飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

酒場聖地新橋の新スポットeatus新橋の顔は実力派ワイン酒場「MARUGO新橋」。ワイン業界を牽引するMARUGOが満を持して新橋に参戦だ

柳通りの新しいスポットらしいオーラを放つスタイリッシュなファサード
ハイセンスでおしゃれな空間とカジュルな雰囲気が魅力だ。気軽なワイン酒場らしさを際立てる
「プチ贅沢!!2大和牛の食べ比べ」。北海道ゆうべつ産黒毛和牛と仙台関村牧場の赤まろ和牛の4種類の部位の食べ比べ
見た目もおしゃれな3種類の前菜の盛り合わせ
ワインのほか本格バースタイルのオリジナルハイボールもおすすめ
左より店長の坂ノ下氏、松原氏、マネージャーの浦田氏、鶴田氏

新橋の柳通りに昨年末に完成した9階建ての新しい飲食ビルeatus(イータス)新橋。その1階に12月15日にワインバルMARUGO(マルゴ)新橋が出店した。運営はMARUGO(マルゴ)ブランドを筆頭にクオリティに優れたワイン専門業態を主として展開するWALTZ(ワルツ)(東京都新宿区:代表取締役:大竹信子氏)。同店で21店鋪目となるMARUGO新橋は肉とワインをテーマに初心者からコアなワインファンまでが楽しめるよう本格志向でいて敷居は低いという日常のハレを楽しむワイン酒場に仕上げている。ビルのコンセプトに応えるようにメインターゲットは新橋で働く女子という。「eat食べる」+「足す」+「us私たち」を融合させ、サラリーマンの街で女性が心地よく食べ・飲める場所としたeatus新橋の顔ともなっている。

安すぎず高すぎずの価格でいてリッチ感と本物感を付加価値に

MARUGOは新宿エリアを本拠地に新丸の内ビルなどの丸の内エリアでのドミナント展開を重ねてきた。安すぎず高すぎずの価格でいてリッチ感と本物感を付加価値にする。スタッフの多くがソムリエという専門家集団という事実が後押しをする。そんなMARUGOの特徴がスパークリングを含め赤と白の約25種類前後のワインをバイザグラスで楽しめることだ。カジュアルで身近に楽しめるワインスタイルを啓蒙し続け、ブランド認知を高め、多くのファンを集めてきたのだ。そんな実力派MARUGOが満を持して新宿に続く飲食激戦区・新橋に上陸した。サラリーマンの街、居酒屋の街の新橋でポテンシャルの高いワインを気軽に呑め、しっかりした料理も楽しめる使い勝手のよさをアピールする。11:30から24:00までの通し営業で、夜を待たずにランチタイムやアイドルタイムでもワインをオンメニューし昼呑みも楽しめる。

新橋店では朝挽きの豚の新鮮ホルモンと国産の牛肉料理がメイン

フランスを主体にイタリアなど各国から厳選し揃えるワインとフレンチイタリアンをベースとした料理がMARUGOの基本形態だ。しかしドミナント展開するなかで潜在ニーズの開拓と幅広い集客を目指し、店によっては個性も加えその存在感を際立たせている。新橋店では朝〆の豚の新鮮ホルモンと国産の牛肉を料理のメインとして、がっつり系のワイン酒場に仕上げている。当然メニューには豚ホルモンを使った一品が揃う。「ハチノスと豚モツのトマト煮熱々ラクレットチーズ」(900円)や豚ハツとマッシュルームのアヒージョの「ハツージョ」(900円)に自家製ホルモンソーセージ「モツシッチャ」(800円)だ。メインは北海道ゆうべつ産黒毛和牛と仙台関村牧場赤まろ和牛姫の2種類の和牛料理だ。なかでも「プチ贅沢!2大和牛食べ比べ」(2800円)はおすすめだ。ワインはその日おすすめのバイザグラスが500円〜とお手頃価格。ランチ時には300円で提供する。ボトルワインは3000円代からスペシャルなグランヴァンまで600本近くを揃えている。幅広く価格帯を設定しているのも魅力だ。ほかにもオリジナルの「ノーワックス瀬戸内レモンサワー」(800円)にオリジナル仕様の「ハイボール」(700円)いったカクテル類、スピリッツも並ぶ。

MARUGOの代名詞でもあるおしゃれな特注の大型ワインセラー

烏森通りとの交差点近くの柳通りに建つミラーフェイスで際立つeatus新橋。そんな新しいビルの1階で顔となるのがMARUGO新橋である。通りに面して際立った存在感を見せるのがMARUGOの代名詞でもあるおしゃれな特注の大型ワインセラーだ。ワインボトルを引き立てるように空間の一部として創られているものだ。黒を基調としたシックでスタイリッシュな空間と新鮮なワインスタイルで老舗の酒場激戦区の新橋を刺激する。MARUGOブランドの浸透と出店加速の拠点としてさらなる勝負にかけるWALTZに期待である。

(取材=にしやま とみ子)

店舗データ

店名 MARUGO(マルゴ)新橋
住所 東京都港区新橋3-13-4eatus新橋1F
アクセス 新橋駅烏森口から徒歩3分
電話 03-5843-7405
営業時間 11:30〜24:00(ランチタイム11:30〜14:00)
定休日 無休
坪数客数 30坪66席
客単価 昼1000円 夜4000円
運営会社 株式会社ワルツ
オープン日 2018年12月15日
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.