飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

初のオリジナルブランドで北千住に挑む 「素揚げ酒場 パリパリ」に込めた想いとは

スマートながらも大衆的な雰囲気も演出したファサードには、遊び心も隠されている
どぶ漬けを楽しめるカウンター席。ひときわ目を引く“酒”と“揚”と書かれた提灯も大衆感を演出している
キラーコンテンツの「大山鶏 パリパリ半身揚げ」(980円)は、素材から調理工程まで徹底的に磨き上げた逸品
7種類揃うリッチサワーは「リッチ ナカ」(300円)もあるため、果物のおいしさを最後まで味わえる
写真左から、マーチダイニングの代表取締役社長・齋藤茂生氏と営業部部長の本田太一氏、店長の藤田暢氏

近年、北千住駅の注目度が高まっている。JR常磐線・東京メトロ日比谷線・千代田線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス線の5路線が乗り入れている利便性にも関わらず、家賃相場が安いため「住みたい街」として各調査で上位にランクインされるなど、その勢いが止まらない。人口の流入とともに駅前の酒場街では相次いで新店がオープンしており、千住1丁目ではさらなる再開発も続く。こうした特徴のある北千住に6月13日誕生したのが「素揚げ酒場 パリパリ」だ。運営するのはマーチダイニング(東京都千代田区 代表取締役 齋藤茂生氏)で同店が初めてのオリジナルブランドとなる。

同社は2010年の設立以来、「日南市じとっこ組合」と「がブリチキン。」、「串カツ田中」と、高いブランド力を誇る飲食店をフランチャイズで運営してきた。現在、東京都内をはじめ、千葉県の松戸市や茨城県の水戸市、栃木県の宇都宮市といったエリアでも店舗を展開している。しかし、そもそも同社の母体は、茨城県に本社を置くアミューズメント系の企業だ。ただ数年前、定評があったサービスの高さを生かしたいという考えのもと、人材のさらなる活躍のステージを模索し始める。そのとき街を豊かにできる飲食業界の可能性に惹きつけられて、フードビジネスへの進出を決意した。

今回、初めてのオリジナルブランドの誕生を後押ししたのが、人材の成長に他ならない。7年間、飲食店を経営して培ってきたノウハウをクリエイティビティに昇華できるまでとなったのだ。さらに代表の齋藤氏が飲食業界で築き上げてきた知見。そして、デザインを担当したスパイスワークス(東京都台東区 代表取締役 下遠野亘氏)の下遠野氏やメニュアドバイザーのBigBelly(ビックベリー、東京都豊島区、代表取締役社長 大林芳彰氏)の大林氏・酒井氏といった一流のクリエイターたち。こうしたファクターをかけ合わせて誕生したのが「素揚げ酒場 パリパリ」なのだ。

同店のキラーコンテンツは、何と言っても「大山鶏 パリパリ半身揚げ」(980円)で、ベストな揚げ方を徹底的に研究し、最適な提案方法を割り出して提供している。また「千住名物」と銘打った「山内家の味噌もつ煮」(380円)や「白のポテサラ」・「赤のポテサラ」・「黒のポテサラ」と380円で3種類揃った「本気の手作りポテトサラダ」など、大衆酒場の街・北千住で勝負できるメニューも並ぶ。この他にも「オススメ盛り合わせ」(780円)と「3種盛り合わせ」などで楽しめる「熱々野菜の素揚げ」も見逃せない。ドリンクの柱は「リッチサワー」と「ドブ漬け」の2つだ。「リッチサワー」は、凍った角切りの果実がジョッキにゴロゴロと入っており、「リッチレモンサワー」(480円)や「リッチみかんサワー」(480円)、「リッチライムサワー」(480円)などがラインアップ。どれもフォトジェニックなメニューであるため、スマートフォンなどで撮影する客も多い。一方の「ドブ漬け」は「宝焼酎」(360ml 900円)を中に、外として「炭酸水」(150円)や「バイス」(200円)、「トマトジュース」(200円)、「ふるふれ抹茶」(350円)などが揃う。

同店はターゲットを女性に定めている。北千住には大衆酒場やチェーン店は多いが、若い女性が楽しめる店はなかなか少ない。その間隙を突ける業態として同店を開発したが、オープン以来、若い女性客はもちろん地元住民や男性ビジネスマンなど足を運ぶ。一階だけでなく、二階にはテーブル席が30席近くあるため、宴会利用するグループも珍しくない。着実にファンを獲得している状況を受けて、齋藤氏は今後のビジョンを次のように話す。「今回、『素揚げ酒場 パリパリ』を誕生させたことで、自社ブランドとフランチャイズという二つの選択肢で店舗展開ができるようになりました。当社では、“世の中に笑顔を創造する”という理念を掲げています。その実現のためにも、都内で飲食トレンドを感じながら様々なチャレンジをするとともに、地元である北関東をはじめとした展開エリアに合わせた業態や店舗作りを行っていきたいですね」。異業種から飲食業界に挑戦し、自社ブランドを成功させた同社。その軌跡が新しい飲食企業の在り方を作っていく。

(取材=三輪 ダイスケ)

店舗データ

店名 素揚げ酒場パリパリ
住所 東京都足立区千住2-39-18
アクセス JR常磐線・東京メトロ日比谷線・千代田線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス線 北千住駅から徒歩3分
電話 03-5284-6828
営業時間 月~土 17:00~24:00、日・祝日 12:00~23:00
定休日 なし
坪数客数 34坪 61席
客単価 2500円
運営会社 株式会社マーチダイニング
オープン日 2017年6月13日
関連リンク 素揚げ酒場パリパリ(FB)
関連リンク マーチダイニング(HP)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento