飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

野菜×九州料理のエンタメ酒場「巻男」
超繁盛店メーカー森智範氏プロデュースの注目店

横浜駅西口から徒歩5分ほどの場所にある飲食店が集まるエリア。「わたみん家」を全面リニューアルした
「パリに居酒屋を出したら」。そんなイメージの内装は、居酒屋の賑わいと、シックなパリイメージを巧みに掛け合わせた内装は、森氏が全幅の信頼をおくWHY NOT(ワイノット)代表 内田正宏氏によるもの
同店のメインメニューの一つでもある「野菜巻串」は、有機野菜や半熟卵、フルーツなど多彩な具を肉で巻いて焼上げる
「お野菜と肉の新しい捏(つくね)」は、肉と野菜の旨味をいかす。焼かずに蒸し上げてぷりっとした食感が特徴的
横浜サザンハピネス代表取締役 高氏主税氏(左)と同店のプロデュースを手がけたM&Co.代表取締役 森智範氏

飲食チェーンが変わろうとしているー。そんな予感をさせる店が横浜に誕生した。10月21日、横浜駅西口近くに「Q shu GOURMAND 巻男(きゅうしゅうグルマン)」がオープン。和民グループ「わたみん家」のフランチャイズ店を展開する横浜サザンハピネス(神奈川県横浜市、代表取締役 高氏主税氏)が、既存店の1つをリニューアルした。業界中から注目を集めているその理由は、大手チェーンのFC店が、まったく新しい業態をゼロから創り上げたからだ。これまでマニュアル化して本部が提供する業態を、FCオーナーはその形のまま運営するという常識をまったく覆す挑戦。その指揮をとったのが超繁盛店メーカーとして知られるM&Co.(福岡県福岡市)代表の森智範氏だ。自身も博多で「魚男(フィッシュマン)」などを展開しており、日本全国からプロデュースの依頼が舞い込む売れっ子プロデューサーだ。

「和民をもう一度元気にしたかった」。そんな思いから、和民のFC店を6店舗経営しながら、「ずっと今の時代に受け入れられる新業態の必要性を感じていた」という高氏氏。博多の「魚男」を訪れた時、衝撃が走った。「こんな店をつくりたい」。知人から紹介を受けて、同店を経営する森氏へのプロデュース依頼を即決した。「チェーン店の効率化やマニュアル化の行き着く先には、似たような業態、店しかできない。それをなんとか打破したかったんです」。そんな彼の強い思いが森氏との出会いにつながった。

今回「巻男」にプロデューサーとして入った森智範氏。彼の手法は、ミシュランの星付きレストランが用いるような調理技術や器具を、一般的な居酒屋に巧みに落とし込み、定番メニューをオリジナリティ溢れる一皿に昇華させる。フレンチ出身の森氏は、自身の舌と目を頼りにメニュー一つひとつの質を高めていく。納得する基準に達するまでは何百回と試食を繰り返し、やっとメニュー化する。そんなチェーン店にはない“非効率”な店づくりは、「会社の雰囲気をガラリと変えた」(高氏氏)という。キッチンスタッフは、森氏の指導のもと一から料理を学び、メキメキと腕をあげていった。緊張感ある店内では、ホールスタッフもよりよいサービスを目指して動き回る。

そんなゼロから創り上げる苦労の末にできたメニューの数々は、見た目にも味にも驚きがある。フレンチ要素を加えた居酒屋メニューは、野菜巻串をメインに、森氏がこれまでに生み出してきた秘伝レシピも登場する。野菜巻串は「有機ケールレタス巻串」(350円)、「無農薬ビーツ巻串」(250円)、「トロける有機人参巻串」(380円)など、有機の野菜をつかった16種類ほどの彩り豊かなヘルシー串を用意。バスケットに入った色とりどりの巻串から選べるという演出もお客を楽しませる。ほかにもアレンジのきいた九州料理が多数用意されている。福岡発の「お野菜と肉の新しい捏(つくね)」(おまかせ3種500円〜)は、ミンチ肉に野菜をたっぷり練り込み、蒸し上げたもので、プリッとした食感が新しい。カットしたケーキ型が面白い魚男の人気メニュー「名物!!博多肉じゃが」(480円)などもラインナップされている。

ドリンクは、サワー系からカクテル、焼酎など幅広く取り揃えるが、注目はヴァンナチュールを居酒屋価格で提供しているところだろう。グラス399円〜、ボトル2800円〜という価格設定は、“通える居酒屋”であることにこだわった。ワインをはじめ日本酒、焼酎はソムリエなどの専門家が厳選したもの。酵素シロップをつかった「酵素ハイボール」(各種399円)や「酵素サワー」(399円)、「野菜のカクテル ケールロワイヤル」(各種399円〜)などの女性にうけそうなカクテル類も豊富だ。

「飲食店の原点に立ち返った気がする」。オープン初日をむかえた高氏氏の顔には新たな自信に満ちた笑顔があった。今後は、既存店も新業態に変えていきたいと意気込む同氏。「うちを見て、ほかの和民のFCオーナーや本部も挑戦したい、と思ってくれたらうれしい」。一方で、和民グループの利点にも言及する。「和民がもつ有機農場の面積は日本一なんですよ。いい食材を作っていたり、なんでも調理できるような巨大なセントラルキッチンも持っていたり、知られていない面もある。そういうところをうまくいかしながら新業態にチャレンジしてきたい」。大手チェーンと個店の融合。大手の展開力と個店の魅力を、相互に補い合って引き出せれば、間違いなく外食チェーンの新たなモデルとなるだろう。

(取材=望月 みかこ)

店舗データ

店名 Qshu GOURMAND 巻男(きゅうしゅうグルマン)
住所 神奈川県横浜市西区南幸 2-13-7 エムエスビル II B1
アクセス 横浜駅西口から徒歩5分、平沼橋駅から徒歩3分
電話 045-412-1473
営業時間 17:00〜24:00
定休日 なし
坪数客数 49坪・90席
客単価 3000円
運営会社 株式会社横浜サザンハピネス
関連リンク Qshu GOURMAND 巻男(FB)
関連リンク 横浜サザンハピネス

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.