飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

アンダーグラウンドから「ワンサプライズで明日への活力を!」 目黒のエナジースタンド「大衆ビストロ ジル」がメグロードビル地下1階に、4月8日オープン!

一体感と臨場感があふれる店内は、まさに「エナジースタンド」
手前から「豚タンの醤油漬け」(750円)左「もやしとクレソンのナムル」(380円)右「荒削りキャロットラペ」(300円)
肉汁滴るパワフルなメインディッシュを多数用意。「無菌豚肩ロースのソテー」(1300円)
スタッフ。2列目中央:代表の吉田裕司氏、左隣:菅原知氏、右隣:熊谷祐樹氏

JR目黒駅の西口から大鳥神社に向けて続く、なだらかな権之助坂を少し下ったところにある「メグロードビル」の地下1階に「大衆ビストロ ジル」が、4月8日オープンした。昭和の雰囲気を残すアーケードや古い建物が立ち並び、なつかしさを感じさせる一方で、周囲をオフィスに囲まれているこの界隈は、下町と都会が融合し、実に8割を飲食店が占める面白いエリアだ。代表の吉田裕司氏と店長の菅原知氏は、グローバルダイニング卒業生。そして、両氏は、料理長の熊谷祐樹氏と、ミュープランニングで共に働いていた仲間だ。夢を語れば、ビジョンが同じだった3人。それぞれが責任ある立場であったものの、“独立すること、自分たちがチャレンジすること”に背中を押して応援してくれたミュープランニングからの寛大な配慮があり、今こうして夢をカタチにすべく3人でスタートを切った。 頭に“大衆”とつけた理由を「いわゆるビストロではなく、“気軽に入れてお酒が飲める”ビストロを作りたかった。大衆酒場のように、お酒が飲めて、みんなでわいわい楽しんでもらえる空間で、美味しいビストロ料理が食べられる店、“大衆酒場のビストロ版”です」と吉田氏。店名の“ジル”は、ミリオンの造語の“ジリオン“の“莫大な数”という意味から「数えきれない出会い、ハッピーを発信できる店」にしたいとの想いを込めて名付けた。「なにかしらのアクションを起こしたときに、動きがある感じにしたいと考えたときに、興じる・感じる・高じるという活力に変わることばを連想させるのが“ジル”だった。溢れる肉汁や肉を焼く時のジリジリとした音も」と同氏。 料理は、ボリューム満点、味も満点な肉料理を中心としたビストロ料理を腹いっぱい食べられるように、手軽な価格で提供する。前菜は300円から用意され、日替わりのメニューを含め、常時40~50種類の料理がラインナップ。おすすめは、料理長一押しの手間ひま&魂込めた「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」(980円)や、その日の特選食材と秘伝のダシを使い、食材の美味しさを引き出す魔法の鍋、ストウブで炊き上げるビストロ風炊き込みご飯「今日のストウブ飯」(日替わりのため内容と価格はスタッフまで)など。心も体も元気になれる料理を楽しめる。 ドリンクは、月替りでシニアソムリエが厳選したワインやスパーク&シャンパンを常時50種以上。グラスワインは、その日の気分に合わせて好きなワインをセレクトできるように白・赤共に5種類を500円から。ボトルも2000円台~3000円台でコストパフォーマンスの高いワインが充実している。その他、グラスビール、ハイボール、サワーなどが390円から用意され、全てのドリンクを+300円で「男気ジョッキ(700ml)」にサイズアップ可能という、ここにしかないサービスもある。 企業ミッションは、「明日への活力」と「ワンサプライズ」。吉田氏は、「飲食業の根本とは、お客様にお店に来てもらいプラスになって帰ってもらうこと」という。その中で「何をお客様に与えたいか」と考えた時に、「お店に来たお客様に“明日への活力”となる“エネルギー”を与えたい。なにかひとつ、ここに来たお客様に衝撃を与えて帰ってもらいたいから、ちょっと気の利くこと、ちょっと先に気付けることを各々が探す。料理人は料理で感動を、サービスなら驚きを与えるサービスを、耳で聞いて目で見て肌で感じて気づきを与える。その動きが熱量になると、スタッフも楽しいし、お客様にも楽しんでもらえる。感動がリピートや口コミにつながっていくはず」とスタッフの裁量に任せている。 「目黒は、大箱の店がなく、小さい個人オーナーの店が多い、これから世代交代が起こっていくエリア。大手企業のオフィス移転も相次いでおり、マーケットとターゲットが拡大して行くだろう」と見据える吉田氏。「先ずは目黒で愛される店となること。将来的には法人化を目指し、“大衆”をキーワードに、気軽に日常使いしてもらえ、出店した街で働く人やその街が好きで住んでいる人たちと共にその街の一員となり、街をつくりたい。その街に活力を与えられる“エナジースタンド”となり、2店舗目、3店舗と増えてゆく、長く愛されるお店にしたい」と今後の展望を語る。冒頭に、「うちは、取材をして頂けるような店ではないです」と謙遜する吉田氏ではあったが、“大衆ビストロ“という新ジャンルを誕生させた。目黒で働く人やそこに住む近隣の人たちが、”明日への活力“をもらいに訪れる“エナジースタンド”として、日常のひとこまとなって行くだろう。

(取材=下前 ユミ)

店舗データ

店名 大衆ビストロ ジル
住所 東京都品川区上大崎2-26-5 メグロードビル地下1階
アクセス JR目黒駅より徒歩1分
電話 03-6417-0015
営業時間 月〜土 18:00~02:00
日・祝 18:00~23:00
定休日 不定休
坪数客数 22坪・47席
客単価 3500円
関連リンク ジル
関連リンク Facebook

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.