飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

12月2日、「大衆酒場BEETLE」のライセンス5店舗目が橋本にオープン!


プロダクトオブタイム(東京都品川区、代表取締役:千 倫義氏)が展開するネオ大衆酒場業態「大衆酒場BEETLE」のライセンス店が、12月2日、神奈川県相模原市、京王線橋本駅近くのアパホテル1階に開業する。これで同業態のライセンス店は5店舗。その他のライセンス店は、2019年7月開業の藤沢、8月開業の北千住、10月開業の野毛と錦糸町。「大衆酒場BEETLE」は2015月、蒲田に1店舗目を出店し、現在は五反田、原宿、浦安、仙台などで8店舗の直営店を展開。全国に広がる”ネオ大衆酒場”のトレンドを作ったと言われている。今年に入りライセンス店の出店を進めている。■「大衆酒場BEETE 橋本」住所:神奈川相模原市緑区橋本6-221-6 アパホテル内1階 ■「大衆酒場ビートル」誕生秘話&これからの展望(記事)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.