飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

日本初、ビーチライフスタイルがテーマの複合施設「材木座テラス」が鎌倉に7月1日オープン


7月1日、バルビゾン(代表 伊藤健志氏)は、神奈川県鎌倉市材木座海水浴場の向かい側に、「年間を通してビーチライフを1日中楽しむこと」をテーマとした日本初の複合施設「材木座テラス」をオープンする。地下1階から3階建ての施設内には、ビーチライフをキーワードとしたレストラン、サーフクラブ、スタジオ&ビーチアクティビティなど6つのテナントが出店する。1階には、グランピングレストラン「MERCI CAMP!」(運営:イーストミーツウェスト)が出店。ファームマエストロ・鈴木あさみ氏がプロデュースするリカバリースムージーと自家焙煎コーヒーの「スタンドバー」、炙りフレンチがテーマの「WINE&FISH BAR」、キッチン・リビング・シャワー・音響設備を儲けた「プライベートヴィラ」の3つを併設している。3階のレストラン「POST by HONEY」(運営:ネコパブリッシング)は、100坪150席の広い横長の店内で、近年のカリフォルニアに根付いてきている“NEW AMERICAN FOOD”をベースに、鎌倉近郊で採れた野菜や魚介類を世界の調理方法で活かして提供する。また10月~6月の期間はデッキテラスで、湘南の海を一望しながらバーベキューも楽しめる。■住所:神奈川県鎌倉市材木座5-8-25(詳細はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.