飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

マザーレストランツ待望の2号店「KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA(ノック クッチーナ ボナ イタリアーナ)」が東京ミッドタウンに11月16日オープン

ピエロが目印のオープンな入り口からは、店内の奥のテラス席まで見渡せる
36席あるテラスからは四季折々の風景が眺められるのが魅力。冬場はイルミネーションを楽しむことも
いいとこ取りの惣菜と肉料理の盛り合わせ「いろいろモリモリ」(2200円)
ある日の日替わりパスタより「いちじくとくるみのゴルゴンゾーラチーズのクリーミーニョッキ」(1600円)
代表取締役の横山剛氏

北イタリアのピエモンテ州に特化した話題の人気イタリアン「KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA(ノック クッチーナ ボナ イタリアーナ)」(マザーレストランツ、代表取締役 横山剛氏)の2号店「KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA 東京ミッドタウン店」が11月16日、東京ミッドタウン・ガレリア・ガーデンサイド2階にオープンした。代表の横山氏は、イートウォークの取締役として1号店から20店舗以上の立ち上げを行ない、カリスママネージャーとしても多くの実績を持つ。新店舗を構えたミッドタウンの立地は、1号店とほぼ同じ特性を持っていると話す同氏。「路面店と商業施設の違いはありますが、客層を意識しすぎず、オフィスワーカーやファミリー層など、全てのシチュエーションにおいて使える店であることをベーシックな形としています」と、自身、同施設が好きでユーザーでもあるという。

コンセプトは、1号店と同じ「ピエモンテ州の郷土料理を出すのではなく、自分たちがピエモンテ州へ行って店を構えたら」。「流行ものは一切やるつもりはありません。ただ、強い想いで言えることは、うちのようなパスタや肉のアプローチと価格設定でオリジナリティのある商品を多数揃えたイタリアンの店はなかなかないのではないでしょうか」と横山氏は話す。また、同社では、スタッフ全員がコンセプトを理解できるように、社員旅行でピエモンテ州のトリノを毎年訪れているという。店内は、ミッドタウンの高級志向なイメージを払拭したいとの思いから、気軽でオープンな空気を意識し、入り口から店内やキッチン奥のテラスまで見えるつくりになっている。さらに、1号店にはなかった36席のテラス席を設けているのが特徴だ。

1号店同様に「毎日、毎週、毎月」変わるメニューを作り続けていくという同店。パスタは、3年前の1号店オープン時から「パスタ1000本ノック」と名付け、毎日新作を作り続けている。また、同店で使う佐賀野菜との出会いは、佐賀出身の横山氏の妻の両親が趣味で作っていたのがきっかけだという。そこから、道の駅の社長はじめ、多くの生産者たちと出会い、今では野菜だけに留まらず、佐賀県産の牛や豚、鶏などの肉類も使っている。さらに、新店舗では佐賀市長の応援宣言を受けるまでにも。「生産者の元へ直接足を運び、彼らの想いを理解することは、大切であり当たり前のことだと考えています。イタリアンのベースは壊さずに、日本の食材を使いながら新しいパスタを創作していくために、スタッフと共に生産者を訪ねています」と横山氏。決して安売りではなく、安く提供できる仕組みづくりを継続していくことを目指しているからこその行動だ。

ドリンクも1号店と同じく常時200種類以上のピエモンテ州のワインをラインアップ。グラス(700円~)、ボトル(3300円~)。魅力的なのは、例えば他店で1、2万円の“バローロ”、“バルバレスコ”という銘柄のワインが、同店では5900円から楽しめる。州や地域ごとのワインをいろいろ揃えるのではなく、ピエモンテ州という地域性に特化し、“バローロ”、“バルバレスコ”だけで50種類の銘柄を用意しているのも面白い。ソムリエでもある横山氏は、「カジュアル店でありながらも、高級なバローロもリーズナブルな価格で提供していることはわかる人にはわかるので、4、5千円の会計で終わるところを1万円払うバローロ好きのお客様も多くいます」と話す。確かに、安いバローロも高いバローロも、同じ品種でも違う造り手が醸造するワインだからこそ飲み比べる楽しさが生まれるものだ。

「美味しいスパゲッティを食べさせてくれる店といえばノック。やっぱり美味しいよね、と言ってもらえるようなアプローチを作り、1号店と2号店がきっちり認知されて長く愛される店作りをしていきたいです。そのために、まずスタッフがこの店で、この仲間と働くのが楽しいと思えるように邁進するのみ。飲食店ならではの労働時間の長さや福利厚生が完備されていないことなどを払拭したいので、何より労働環境を完全に整備できるように、アイディアを絞ってみんなと考えていきたいです」と横山氏は今後の想いを語る。労働環境の整備はこれからの飲食店の課題だからこそ克服したいという同氏に期待したい。

(取材=加藤 智子)

店舗データ

店名 KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA 東京ミッドタウン店
(ノック クッチーナ ボナ イタリアーナ)
住所 東京都港区赤坂9-7-4 ガレリアガーデンテラス 2階
アクセス 日比谷線 大江戸線 六本木駅8番出口から直結
千代田線 乃木坂駅3番出口 徒歩3分
南北線 六本木一丁目駅1番出口 徒歩10分
電話 03-5413-3929
営業時間 ランチ  11:00~16:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~24:00(フードL.O.22:00)
定休日 ビル休館日に準ずる
坪数客数 37.08坪(テラス 20坪) 88席
客単価 昼1000円、夜4000~5000円
運営会社 株式会社マザーレストランツ
関連リンク マザーレストランツ
関連リンク facebook
関連ページ CUCINA BUONA ITALIANA KNOCK(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.