飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

日本ワインの草わけシャトー・メルシャン初のコンセプトショップ「Château Mercian Tokyo Guest Bar」が六本木一丁目アークヒルズサウスタワーに1月16日オープン

地下とは思えない明るい店内は開放感があり気持ちのいい空間になっている
赤いチェアがスタイリッシュに並ぶロングテーブルは、カジュアル使いにぴったり。大きなスクリーン画面ではシャトー・メルシャンに関わるさまざまなビジュアルが映し出される
人気の「牛ホホ肉のワイン煮込み」はとろとろの食感。ワインとの相性は言うまでもなく抜群だ
片手にワイングラスでも、もう一方の手で簡単につまめるピックフードの数々。手前から「海老&アスパラガス」「モッツァレラチーズ&チェリートマト」「大山鶏のもも肉」「国産豚のバラ肉」。トリュフ入りソルトやチリオイル、コンフィチュールをつけると更に美味しさが広がる
シニア・ソムリエの資格を持つマネージャー三井伸一郎氏から、気軽にワインのアドバイスや情報がもらえるのもうれしい

東京メトロ南北線の六本木一丁目駅直結という至便性が高いアークヒルズサウスタワー地下1階に、国内外のコンクールで数々の賞を受賞し国際的に高い評価を受け、常に日本ワイン市場を牽引してきたシャトー・メルシャンの初めてとなるコンセプトショップ「Château Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)」が1月16日オープンした。運営は、日本のワインづくりをリードし、シャトー・メルシャンブランドの育成を手掛けてきたメルシャン(東京都中野区、代表取締役社長:横山清氏)が行なっている。同店は、「シャトー・メルシャン」シリーズをはじめ、「メルシャン 日本の地ワイン」、「メルシャン 日本のあわ」シリーズなど、日本ワインの魅力を気軽に体験できるカジュアルなワイン・バルスタイルとなっている。

「都会のコンクリートの真ん中でも、ワイン産地の自然を感じてもらい、ブドウの造り手、醸造家の想いも伝えていけたらと思っています。多くのお客様に日本ワインに親しんでもらえたら嬉しいですね」と語るのはマネージャーの三井伸一郎氏。オフィスビルの地下に位置しながら、隣接する開放的な広場から光が差し込み明るい空間となっている店内では、同社が情熱を持って栽培しているブドウ畑や、ワインづくり一筋の醸造家の姿が壁面大型スクリーンに映し出され、東京にいながらにしてシャトー・メルシャンの世界観を味覚と視覚で体感できる。また、三井氏を含めソムリエの資格を持つスタッフがいるので、ワインについての豊富な知識とアドバイスを聞きながら、いろいろなワインを飲み比べてみるのも楽しい。グラスワインは、60mlと120mlの2サイズが用意され(「日本のあわ」シリーズは120mlのみ)、まさに飲み比べには最適だ。

ワインのラインアップは、「シャトー・メルシャン」シリーズをはじめ常時約20種類が揃う。世界が認めるフラッグシップワイン「桔梗ヶ原メルロー」(ボトル13300円、グラス1200円/60ml、2250円/120ml)は、香り、果実味、タンニン全てのバランスが抜群。一度はトライしてみたいワインだ。「城の平カベルネ・ソーヴィニヨン」(ボトル15800円、グラス1450円/60ml、2700円/120ml)は、世界各国のコンクールで数々の賞に輝いた凝縮感あふれる1本。シャトー・メルシャンを代表する白ワイン「北信シャルドネ」(ボトル8600円、グラス800円/60ml、1450円/120ml)は、深みと華やかさがあり、果実感を存分に味わえる。辛口スパークリングワインとして人気の「穂坂のあわ」(ボトル2800円、グラス550円/120ml)は、最初の乾杯に最適だ。

ワインに合わせる料理は、シャトー・メルシャン・ブドウ産地の山梨、長野、福島、秋田をはじめとする国産の食材を使って提供されるスペシャルメニューや、定番タパス、ワイングラス片手でも食べやすいピックフードなどバラエティ豊かに用意されている。中でも人気は、とろとろで柔らかい肉の旨味たっぷりの「牛ホホ肉のワイン煮込み」(1200円)や、熱々で風味豊かな「海老とアンチョビのアヒージョ」(700円)、カリッと揚がった「海老&アスパラガス」(350円)や、鶏のジューシーさが際立つピックグリル「大山鶏のもも肉」(250円)など。またランチは同店ならではのグラスワイン付きで、週替わりのメニューは、肉・魚系各2種類ずつのライスボウル(丼)スタイル。取材当日のウィークーリーランチは、「鶏つくねと揚げ茄子の生姜照り焼きどんぶり」、「豚肉ときのこの和風デミグラスソースどんぶり」、「メカジキのソテーとほうれん草のバルサミコバターソースどんぶり」、「サーモンとグリルアボカドの柚子胡椒マヨネーズどんぶり」(各1000円)で、スープ、野菜デリ、そしてランチワイン付きという充実ぶり(テイクアウト除く)。毎日売り切れ必至で10食限定の「特製フォアグラ丼」(1500円)は、近隣のオフィスワーカーに絶大な人気がある。ランチタイムもディナータイムもワインを引き立てる料理の数々が揃っている。

「シャトー・メルシャンの造り手とお客様をつなぐ役目を担うこの店を、情報発信の基地としてしっかり濃密に育てていきたい」と当面の目標を話してくれた三井氏。今後は、ワイン醸造家によるセミナーや、季節ごとのワインを体験できるフェア、新ヴィンテージ発売時の各ブドウ産地を紹介するイベントなど、さまざまな角度からシャトー・メルシャンの魅力を発信していく予定だという。「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録された今、日本ワインをリードしてきた同社が、日本のブドウで造られ、日本の食事に合う、日本ワインの素晴らしさを、今回のコンセプトショップを通じ、より多くの人たちに伝えることは、日本ワイン市場全体の活性化につながっていくに違いない。

※文中の価格はすべて税抜き表記

(取材=玉井 由希子)

店舗データ

店名 Château Mercian Tokyo Guest Bar
(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)
住所 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー B1
アクセス 東京メトロ南北線六本木一丁目駅直結
電話 03-6441-2230
営業時間 平日
 ランチ 11:00~15:00
 カフェタイム 15:00~18:00
 ディナータイム 18:00~23:00(L.O.22:00)
土・日・祝日
 デイタイム 11:00~17:00
 ディナータイム 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 不定休(アークヒルズサウスタワーに準ずる)
坪数客数 36坪 48席
客単価 ランチタイム:1000円台、ディナータイム:3000円台
運営会社 メルシャン株式会社
関連リンク メルシャン
関連リンク Château Mercian Tokyo Guest Bar
関連リンク facebook
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.