飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

モダンフレンチとカフェ・バー・ラウンジがミックスした「Les enfants terribles(レザンファン テリーブル)」、麻布十番に4月21日にオープン!

(取材=編集部)


代官山「レザンファン ギャテ」、竹芝「TSUKI」、中央区佃「MARILYN」を経営する株式会社エスワイリパブリック(代表取締役・原口由美氏)は4月21日、麻布十番・網代公園前に「Les enfants terribles(レザンファン テリーブル)」をオープンした。店名の由来は、直訳だと「恐るべき子供たち」だが、フランスでは「やんちゃな」という意味。渋谷代官山の「レザンファンギャテ」(わがままな子供たち)に対応する“レザンファン”シリーズ第二弾という。同店は銀座「クラブ ニュクス」を閉店し、今回の移転オープンとなった。新築ビルで、上層階は事務所やマンション。この場所を選んだ理由は、「麻布十番は、音楽やファッションの町、高感度でおしゃれな大人が多いから」という。デザイナーは、ひっぱりだこのATTA、戸井田晃英氏。家具、壁紙、床材、カーテンなどはオーナーと戸井田氏がフランスで買い付けてきたインテリアで埋め尽くされ、一階はダークブラウン、2階は白・ベージュを基調とした、どちらも艶っぽい大人の雰囲気。総料理長は、パリの三ツ星レストランで修行し、ミシュランで一つ星を獲得した原口オーナーシェフ。メニューは、2階のレストランがコースのみで、ランチは3,150円と5,250円、ディナーは6,825円と10,500円のそれぞれ2コース。今後はアラカルトメニューなども増やしていく予定。一階カフェは、ビストロ料理とブルターニュ地方のクレープを提供。銀座「クラブ ニュクス」で大評判だったという「塩バターキャラメル」クレープなども復活させ、ランチメニューは「ニース風サラダ」「シーザーサラダ」が1,365円、「本日の煮込み料理」「本日入荷の鮮魚のグリエ」ほか4種が各1,680円で、スープ630円、パン210円、セットメニューはない。21:30以降の深夜メニューは、アラカルトを豊富に揃える。カフェ・バー・ラウンジ・レストランと、1店で4つの機能を持たせた同店。深夜2時まで営業し、週末はDJ界の第一人者、矢部氏によるイベントが行われる。麻布十番にまた、大人が使える新スポットが増えた。

店舗データ

店名 Les enfants terribles(レザンファン テリーブル)
住所 東京都港区麻布十番2−13-5 1F・2F

 >> GoogleMap見る

電話 03-5444-2929
営業時間 12:00~14:30(L.O.)
14:30~17:00(L.O.)
18:00~翌2:00(L.O.)
定休日 1F なし/2F 月曜
坪数客数 1F 32席/2F 30席
運営会社 株式会社エスワイリパブリック
関連リンク クラブニュクス
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.