飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

“やまと豚”メーカーのフリーデンが直営4店舗目となる豚肉創作料理「やまと」を南青山に7月25日オープン!


東北を中心に10ヶ所の養豚場から年間30万頭を出荷、半世紀の歴史ある、株式会社フリーデンの子会社、フリーデンダイニング(神奈川県平塚市、代表取締役 荒木悌三氏)は、4店舗目となる豚肉創作料理「やまと」を青山墓地通りに7月25日オープンした。店名「やまと」は、同社のブランド豚に由来。やまと豚は、種豚の研究・飼育から、水、餌、自然環境に至るまで、独自の徹底した管理で育てる豚で、肉質がきめ細かく柔らかで、脂肪に甘味と風味があるのが特徴。看板メニューの「薬膳不老長寿鍋」(1人前2,500円 2名より)を筆頭に、人気メニューは「コラーゲン刺し」(600円)、「究極レバーの甲州煮」(680円)、「スペアリブ」(1,000円)、「アイスバイン」(2,980円)などの豚肉創作料理に、「季節の菜園風サラダ」(1,350円)など、契約農家直送の有機・減農薬野菜を使用し、外食トレーサビリティーを実践。メニューは全店舗共通で、魚、鶏や牛などは一切使わず、豚と野菜の2本柱。どちらも純国産にこだわり、“日本でつくって、日本で食べる”を合言葉に、国産食材使用率は90%以上といい、中央農研所長、丸山清明氏発案の取り組みで、国産食材を50%以上使用している店で掲げられる「緑提灯」の五つ星を取得している。ランチは、950円から12種揃え、昼の客単は1,000円、夜は6,000円。コースは4,000円、5,000円と、要予約の6,500円の3コース。ターゲットは、30代から50代のOL、サラリーマン。接待にも最適な、茶室風のゆったりとした5つの個室を完備し、法事などにも使ってほしいという。ドリンクは、キリンの最高級プレミアムビール、無濾過ドラフト(600円)、グラスワイン(680円)に、焼酎は20種以上あり、日本酒、カクテル、果実酒、サワー、ワイン等も充実の品揃えだ。同業態だけを6年間で4店舗という堅実な出店の同社だが、今後は新たに、やきとんやトンカツなど、新業態の計画もあるという。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 やまと 南青山店
住所 東京都港区南青山2-14-13 B1F
電話 03-5411-6131
営業時間 平日ランチ  11:30~15:30(L.O.15:00)
  ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)
土曜ランチ  11:30~15:30(L.O.15:00)
  ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
日祝ランチ  12:00~15:30(L.O.15:00)
  ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 なし
坪数客数 54席(個室5室有り)
運営会社 フリーデンダイニング
関連リンク フリーデンダイニング
関連リンク 緑提灯
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.