飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

東京レストランツファクトリーの「御曹司きよやす邸」が六本木4丁目に9月30日移転オープン!女性支援プロジェクト「若女将館」も同時スタート


六本木7丁目の再開発に伴い、2007年12月から一時休店していた東京レストランツファクトリー株式会社(東京都港区、代表取締役・渡邉仁氏)経営の「御曹司きよやす邸」が、9月30日、六本木4丁目に移転オープンする。 六本木通りに面した地下1階の店舗は72坪と前店より拡張。宮大工によって造られた店内は、大きな玄関口から始まり、地下でありながら坪池を擁すなど、ゆとりをもたせた構成だ。カウンター8席のほかはすべて個室。檜の大柱が印象的な囲炉裏の部屋もあり、伝統的な和を感じさせる空間に仕上がっている。 伊勢を中心とした漁港からの直送海鮮、特選A5黒毛和牛などの高級素材を用いた鉄板焼きを主役としたコースは、8400円、10500円、12600円の3種。前店で好評だった粗挽き蕎麦も登場する。客単価は12000円で、感度の高いニューリッチ層の接待利用を見込んでいる。 同店での新たな試みは、若女将によるもてなしとその育成。「日本古来のもてなしの文化を身につけられるのは、飲食店ならではの強み。生き生きと働く女性を輩出し、さらには企業が求める人材とのマッチングもしていきたい」と代表の渡邉氏は語り、女性支援プロジェクト「若女将館」を立ち上げた。これは、独自のプログラムを柱とし、同店で働きながら、古き良き日本の文化、日本料理の歴史、もてなしの心、接客・立ち振るまい、教養を身につけていくことのできる人材育成プロジェクトである。 定休日の日曜日には若女将による着付け教室も開催予定で、一般女性に向けての日本文化継承にも取り組んでいく。渡邉氏は、学生インターンシップ制度への応用や、若女将館の展開も視野に入れており、同店をプログラム実施のモデル店として位置づけている。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 御曹司きよやす邸
住所 東京都港区六本木4-8-6
パシフィックキャピタルプラザビルB1

 >> GoogleMap見る

電話 03-3408-4889
営業時間 11:30~14:00、17:00~24:00
定休日 日曜
坪数客数 70席
運営会社 東京レストランツファクトリー株式会社
関連リンク 東京レストランツファクトリー
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.