飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

小田急レストランシステムの駅ナカ新業態「FORESTY COFFEE(フォレスティ コーヒー)」が、小田急永山駅に11月10日オープン!

小田急永山駅改札出て目の前の立地。入り口入ってすぐに自家焙煎機が配置されている
手前はテーブル席。奥にはコンセントを配置したカウンター席もある。グリーンやウッドを多用した癒しの空間が広がる
全粒粉を多く配合した自然派トースト。切りかぶの形をした「プレーンバタートースト」は、身体と財布に優しい80円から
人気のモーニングセット「全粒粉のトーストセット」は、トースト、卵料理とサラダ、野菜ジュース、コーヒーがついて380円

(取材=麻生 怜菜)


小田急レストランシステム(東京都渋谷区、代表取締役社長:髙原 俊二氏)は、11月10日に「FORESTY COFFEE(フォレスティ コーヒー)」を小田急線永山駅改札前にオープンした。小田急レストランシステムは、新宿を中心とした小田急線沿線を軸に、約100店舗の飲食店を展開している。立ち食い蕎麦「箱根そば」、駅ナカコーヒーとして展開する「コパドール」や「コパーナ」など、多彩な業種、業態で、沿線のライフスタイルに合わせた味、サービス、雰囲気を提供している。 今回、小田急永山駅構内にオープンする「FORESTY COFFEE(フォレスティ コーヒー)1号店」は、「マルシェ永山」のオープン計画をきっかけに、2010年4月より新しいカフェ業態開発として始動。小田急沿線でブランドを確立したいという思いから、統一ブランドとして「フォレスティコーヒー」の展開を決めた。小田急レストランシステムが主体となり、設計会社のジークPMC(東京都江東区、取締役社長:與五澤 基氏)、オペレーションファクトリー(東京事務所、東京都港区、代表取締役:笠島 明裕氏)、という豪華な3社がチームを組んで動いた形になった。 「FORESTY COFFEE(フォレスティ コーヒー)」は、駅を利用する社会人や、学生、主婦など忙しい方に「従来にない癒しの空間と、店内自家焙煎機による本格コーヒーをリーズナブルな価格で提供する」ことをテーマにしている。 駅ナカのセルフカフェ業態としては日本初となる店内で自家焙煎したコーヒー豆でのブレンドコーヒーの提供を実現。店頭自家焙煎のコーヒーは、焙煎後、少し寝かせた方が美味しくなるなど、商品については時間をかけて研究し、豊かなコクと心地良い苦みが特徴のオリジナルブレンドコーヒーを、最適な状態で楽しめるように開発した。この本格的な自家焙煎ブレンドコーヒーを200円で味わえるのは大変魅力的だ。 店内は、「森」と「癒し」をテーマに、自然を感じられる空間「癒しの駅ナカオアシス」、「ほっとする一息」を目指したインテリアになっている。デザインコンセプトは「Nature Modern(ネイチャーモダン)」。「wood」「green」「art」の三つの要素で空間を構成し、グリーンやウッドを多用した癒しの空間が広がる。インパクトのあるグラフィックや人工芝などを店内に配する工夫も。空間はタリーズやスタバのように落ち着いた雰囲気であり、価格はドトールのようにと、カフェとしては中間の立ち位置を目指しているという。 ターゲットは、地元の20~30代女性。そのため、パウダールームの充実や、従来の低価格セルフカフェにはない、明るさと温もりを感じてもらう配慮を随所に凝らした。また、空調コントロールにより完全分煙も実現した。オープンして1カ月、多摩永山の立地もあり、年齢層は少し高めの30~40代の女性が多いというが、女性の心を掴んでいるのは間違いない。 フードは、一杯のコーヒーとともに楽しめる風味豊かで栄養価の高い全粒粉を多く配合した自然派トースト&サンドがおすすめメニュー。切りかぶの形をした「プレーンバタートースト」は、身体と財布に優しい80円から提供。「荒挽きソーセージプレーンドッグ」(280円)、「ごろごろ野菜のラタトゥユサンド」(350円)など、女性の好みを追求したメニューが目立つ。人気はモーニングセットで、トースト、卵料理とサラダ、野菜ジュース、コーヒーがついた「全粒粉のトーストセット」(380円)、そして「全粒粉のドックセット」(400円)など、大変お値打ちなセットだ。 今後の展開としては、まずは1号店の目標を月650万円に据え、その後、フォレスティコーヒーシリーズの業態で、メニュー構成や店内を統一し、『フォレスティ コーヒー』ブランドを小田急沿線に定着させていくという。 「小田急沿線に住む方に、沿線内どこの駅で降りても、同じコーヒーブランドがある安心感を感じてもらいたい」という思いもあるとのこと。 多忙な毎日をおくる駅利用者に向けて、身体に優しい素材をリーズナブルに届けてくれる小田急レストランシステムの新業態に今後も注目だ。

店舗データ

店名 FORESTY COFFEE(フォレスティ コーヒー)
住所 東京都多摩市永山一丁目18-2 小田急マルシェ永山

 >> GoogleMap見る

アクセス 小田急線多摩永山駅改札前
電話 042-310-0661
営業時間 7:00~21:00
定休日 無休
坪数客数 33.06坪・67席(禁煙席53席/喫煙席14席)
客単価 315円
運営会社 株式会社小田急レストランシステム
関連リンク 小田急レストランシステム
関連リンク ジークPMC
関連リンク オペレーションファクトリー
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.