飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

コカレストランジャパンとカフェ・カンパニーコラボ第2弾!今度はアトレ恵比寿に「mango cafe」を3月17日にオープン!

(取材=編集部)


コカレストランジャパン(代表取締役社長:小島由夫、以下コカレストラン)は、カフェ・カンパニー(代表取締役社長:楠本修二郎)と共に、アトレ恵比寿6階に 新業態アジアンカフェ「mango cafe」を3月17日オープン。「mango cafe」はコカレストランジャパンが運営するタイ料理レストラン「マンゴツリー」の新業態としてよりカフェの要素が強くなったもの。カフェを中心とする空間造りを展開するカフェ・カンパニー プロデュースのもと、本格的な料理と寛ぎの空間がうまく融合したこれまでにないカフェとなる。第1弾は2009年6月 横浜・桜木町に2年間限定の「バビーズ横浜」をオープン。そもそも、コラボのきっかけは以前より同じ商業施設によく入っており、小島氏がカフェ・カンパニーのお店を視察しに来てくれた時。話が盛り上がり、「いつかはカフェの業態を一緒にしたい」という両者の熱い思いが次々と形になる。コカレストランの本物の商品力とカフェ・カンパニーの地域特性を活かした業態力の両方の強みが楽しめる。「自分たちではこのような自分の家にいるような「くつろぎ感」はだせない」とコカレストラン側の担当者。一方「今回のコラボでメニューの幅は格段に広がった、…さすがです」とカフェ・カンパニー担当者。新感覚の「アジアン食堂」はカフェ業態を脅かす存在となるはずだ。今後のコラボの予定として、「バビーズ横浜」が11年には閉店となるためそれまでに新たな土地での展開を考えているそう。カフェ・カンパニーは夏にかけて自店の出店に今年力を入れていく予定。【メニュー】 ◇LUNCH◇ランチコンボプレート(1,030円)タイ風BBQチキン”ガイヤーン”とシーフードのチリソース炒めをメインに生野菜とサイド2種、ごはんを盛り合わせたスペシャルコンボプレートその他、4種 ◇TEA TIME◇ワッフル(680~830円)生地にバナナ果肉を入れてしっとりと焼き上げたワッフルにココナッツアイスをトッピング好みでチョコレートやマンゴーを添えて。 ◇DINNER◇APPETIZER  COLD 7種  HOT 5種SALDA 4種(730~880円)  NOODLE 3種 (930円)RICE 2種(980~1,030円)MAIN 鶏肉のココナッツクリームシチュー(1,150円) 他3種

店舗データ

店名 mango cafe(マンゴカフェ)
住所 渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F

 >> GoogleMap見る

アクセス JR恵比寿駅すぐ 日比谷線恵比寿駅 2分
電話 03-5475-8349
営業時間 11:00~23:00 11:00~16:00(LUNCH)14:00~18:00(TEA TIME)
定休日 無休(ビル休館に準じる)
坪数客数 52坪・76席
客単価 昼1,000円 夜2,500円
運営会社 株式会社コカレストランジャパン/カフェ・カンパニー株式会社
関連リンク マンゴカフェ
関連リンク レストランワンダーランド(M・R・S)
関連リンク カフェ・カンパニー
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.