飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

フジテレビによる期間限定エンタテイメント&レストラン「ルナ・レガーロ~月からの贈り物~」が2010年春、日比谷に誕生!


「サルティンバンコ」、「コルテオ」などシルク・ドゥ・ソレイユ日本公演を手掛けてきたフジテレビ事業局と、数々の人気お笑い番組を放ってきたフジテレビバラエティ制作センターが初めてタッグを組んで企画。日比谷駅徒歩1分の日比谷パティオ特設会場に期間限定で定員400人の特設シアターレストランを設け、ロシアのスーパーサーカスを鑑賞しつつ日本のスターシェフの料理を同時に楽しめるという、新スタイルのエンタテイメントショーを開催する。 サーカスは、ロシアが世界に誇る「グレート・モスクワ・サーカス」の精鋭19人による迫力あふれるアクロバットショー。一方、料理を担当するのは、「料理の鉄人」演出家・田中経一氏が手がけるディナーイベント「CHEF-1」のスターシェフ12人。日本一予約のとれないイタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務氏をはじめ、「鉄人シェフ」として知られるフレンチの坂井宏行氏、中国料理の陳建一氏、「CHEF-1」エグゼクティブシェフを務めるヒロ山田氏、和食界の重鎮・「つきぢ田村」オーナーシェフ・田村隆氏、恵比寿の人気店「賛否両論」オーナーシェフ・笠原将弘氏、ヌーベルシノワの旗手・脇屋友詞氏、ホテル日航東京調理部顧問・河合隆良氏、四川飯店グループ総料理長・菰田欣也氏のほか、パティシエ業界からは、「トシ・ヨロイヅカ」オーナーシェフ・鎧塚俊彦氏、「モンサンクレール」オーナーシェフ・辻口博啓氏、野菜スイーツ「ポタジエ」オーナーシェフ・柿沢安耶氏が参加。毎月、4人のシェフがそれぞれ月をイメージした料理を担当して1つのコースを完成させるという、他では味わえない夢のコラボレーションが楽しめる趣向だ。シェフは一定期間で入れ替わるため、期間ごとに全く異なる料理が味わえる点も魅力。4月29日からのプレビュー公演から本公演の6月末まで(1stステージ)を担当するのは、坂井宏行氏、ヒロ山田氏、菰田欣也氏、柿沢安耶氏の4人で、以降のラインナップは後日発表される予定だ。 また公演中は、ショーを操るショーマスターを俳優の唐沢寿明氏が務め、サーカスの衣装は米米CLUBの石井竜也氏が、イメージソングを奄美の歌姫・城南海氏が担当する。またスペシャルサポーターとして、アナウンサーの小倉智昭氏と滝川クリステル氏が盛り上げていく。日比谷公演に加え、10年秋に大阪、11年春に名古屋での開催も決定している。視覚、聴覚に加え味覚でも楽しめる新感覚のエンタテイメントショーに、開催前から注目が高まっている。 【開催概要】 ダイワハウス ルナ・レガーロ~月からの贈り物~ 主催:フジテレビジョン・キョードー東京・ぴあ・ニッポン放送 特別協賛:大和ハウス工業 後援:ロシア連邦大使館・ロシア連邦文化協力庁 特別協力:三井不動産 プレビュー公演 4月29日(木・祝) ~ 5月30日(日) 特別価格 14,000円(税込、料理含、飲物別) ※土日祝・平日同額 本公演 6月1日(火) ~ 8月1日(日) 平日 16,000円(税込、料理含、飲物別) 土日祝日 18,000円(税込、料理含、飲物別)  

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.