飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

メキシカン料理「TRICERATOPS(トリケラトプス)」が、新スタイルの「Mexican kitchen Vida Rosa(メキシカンキッチン ヴィダ ロッサ)」を四ツ谷に7月1日グランドオープン!


ライブドア子会社の役員から脱サラ、2006年11月祐天寺にイートイン&デリバリーの一号店を、翌年7月テイクアウト&デリバリー専門の三軒茶屋店をそれぞれオープンしたメキシカン料理「TRICERATOPS(トリケラトプス)」を運営する株式会社タイムシェア(目黒区、祐天寺・代表取締役・瀬口庄一朗氏)は、全てにグレードUPした新スタイルの「Mexican kitchen Vida Rosa(メキシカンキッチン ヴィダ ロッサ)」を四ツ谷に7月1日グランドオープンする。“お店にかかわる人全てがバラ色の人生を”という想いを込め、店名は“Vida=人生・Rosa=薔薇”を意味するスペイン語。バラの花をモチーフにしたロゴマークほか、店内壁面にも伝統的な“メキシカンピンク”を基調に、「メキシカン・モダン」をテーマにしたお洒落な雰囲気に仕上げた。本場メキシコはもちろん、タコス料理が食べられている地域である沖縄、L.A.、N.Y.等を食べ歩き、日本人に馴染みやすいよう、アメリカンテイストも盛り込みつつ、一部醤油を使用するなどしてメニュー開発。「ビーフタコス」(490円)、「チキングリルブリトー」(980円)、「エンチラーダ」(720円)の3大人気メニューほか、豊富な全てのメニューは、バイ・オーダーで一から手作りで作るほか、草食動物である恐竜の名である既存店「トリケラトプス」同様、野菜をたっぷりと摂れるように工夫されているのも同店ならではだ。ランチはタコス2つにオニポテとドリンクが付くタコスプレートが980円~、客単価は昼1,000円、夜は3,000円で、テイクアウト&デリバリーも可能な複合店。「ケーキセット」「ミニタコライスセット」を用意するカフェタイムを設け、通し営業・年中無休で効率のよい営業スタイル。ドリンクのおすすめは、コロナなどのメキシコビールをベースにフレッシュレモン果汁&スノースタイルでメキシコでも大人気の「ミチェラーダ」(650円)。グラスワインは、赤、白、スパークリングが各500円他、ボトルも2,400円から3,000円台までと、“気軽に食べて飲める店”がコンセプト。「Vida Rosa」では都内でもデリバリーに必須の二面道路の物件を常に探索しているといい、今後も直営・FC共に店舗を広げていきたい考えという。Vida Rosaドレスコードキャンペーン!ピンクの服でご来店のお客様に、ワンドリンクサービス!(特に女性なら、バラモチーフの小物でも可。)※有効期限2009.8.31まで。他クーポンとの併用不可) 

店舗データ

店名 Mexican kitchen Vida Rosa(メキシカンキッチン ヴィダ ロッサ)
住所 東京都新宿区四谷2-2第22相信ビル1F
アクセス 各線四ッ谷駅徒歩3分
電話 03-5919-7779(店内予約専用)
03-6380-5607(デリバリー専用)
営業時間 ランチ11:00-15:00(L.O.15:00)
ティータイム15:00-17:00
ディナータイム17:00-24:00(L.O.23:00)
デリバリー11:00-23:00
定休日 なし
坪数客数 30坪 30席(カウンター6席・テーブル24席)
関連リンク 株式会社タイムシェア
関連リンク Vida Rosa
関連リンク 日本で一番タコスに詳しいBlog :オッス!オラ!タコス!
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.