飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

「神楽坂」を含む一覧

  • 繁盛店を多数手がける文商事がレトロな店づくりの新業態店「鉄板鳥焼と串ふらい 本多鉄○横丁」をオープン

    「神楽坂 SHUN」「神楽坂 茶寮」「馳走 紺屋」など様々な繁盛業態を展開する文商事が、3月2日に新業態店「鉄板鳥焼と串ふらい 本多鉄○横丁」(※「鉄○」は○の中に鉄、読みはテツマル)をオープンした。 店舗があるのは同社が数多くの店舗を構える東京・神楽坂。神楽坂は昔ながらの面影が色濃く残る街で、無数...
  • 上海で大人気の飲茶レストラン「一茶一坐」の2号店が、3月1日、神楽坂にオープン

    本場中国で75店舗展開する飲茶レストラン「一茶一坐」の日本ライセンシーである株式会社タスメイト(東京都渋谷区・取締役社長岡田博紀氏)は、3月1日、新店ラッシュで賑わう神楽坂の毘沙門天裏手に日本第二号店となる「一茶一坐 神楽坂店」をオープンする。 「一茶一坐」は、中国・上海で人気の高いカフェレストラン...
  • 神楽坂通りに、スパイスワークスが手掛けるハイセンスな魚貝専門ビストロ「貝殻荘(かいがらそう)」が1月26日オープン! 

    スパイスワークス(東京都千代田区、代表・下遠野亘氏)が1月26日、木を基調にした上質な空間で旬の魚介の鉄板料理などを提供する「貝殻荘」を神楽坂通り沿いにオープンした。元老舗喫茶だった2階建て一軒家の2階部分をリノベート。古い建物の重厚さを残したオーセンティックな内装に、オープンキッチンで活気を醸す。...
  • 昼夜とも、CPの高い1コースで勝負! 神楽坂に、野菜たっぷりのカジュアル和フレンチ「TéMARI」が、12月15日、オープン

    不況の最中でもオープンラッシュが続き、夜な夜な賑わう神楽坂。その大通り沿い・毘沙門天善國寺裏手の細路地に、12月15日、野菜たっぷりの和フレンチが楽しめる「TéMARI」がオープンした。 店舗面積は36坪。1階にテーブル席、2階にカウンターとテーブル席が設えられた全2フロア構成から...
  • 宮崎発“地産東消”レストラン「日南館 別館 神楽坂」が、11月10日、神楽坂にオープン!

    飲食店のFC支援事業を手がけるドリームシェア(東京都新宿区西新宿、代表取締役・金成樹氏)は、11月10日、宮崎県日南の食材を東京で楽しめる“地産東消”レストラン「日南館 別館 神楽坂」をオープンする。 「日南館」は、宮崎地鶏専門店「じとっこ」などを展開するエー・ピー・カンパ...
  • 自分焼き”で人気の「炙屋 小鉄」を展開するBOWSが新業態店「炭火焼き&ワイン RaySam Tokyo」を8月1日オープン!”

    薩摩知覧鶏を中心にした炭火焼き料理の「炙屋 小鉄」「炙屋 鉄治郎」を手がけるBOWS株式会社(東京都文京区、代表取締役・山口知則氏)は8月1日、ワインショップのオーナーらとコラボレートし、「炭火焼き&ワイン RaySam Tokyo」を神楽坂にオープンする。神楽坂のメインストリートから1本入った2階...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.