飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

「神楽坂」を含む一覧

  • 9月1日、神楽坂にオープンした「ふしきの」。料理と酒と器でもてなす“和酒会席”が提案する、新たな日本料理の味わい方とは?

    このところ新しい飲食店のオープンが目立つ神楽坂エリア。古き良き日本の面影を残しつつも、どこかフランスの街並みによく似た場所で、表通りから細い路地に至るまで、飲食店がひしめき合っている。そんな神楽坂の新たなビルの2階に9月1日、日本料理と日本酒、酒器でもてなす「ふしきの」がオープンした。わずかカウンタ...
  • 肉をメインに扱うレストランが神楽坂に登場!「CALIFORNIA MEAT KITCHEN TWENTY NINE」が4月20日にオープン!

    神楽坂。毘沙門天から一歩奥に入った迷路のような路地のなか、高級マンションや住宅と共に、一流料亭をはじめ有名高級店などが混在し、神楽坂独特の雰囲気を持つエリアの一角に「TWENTY NINE」は店を構えている。 2階は全面ガラス張り、石と木を用いたシックな造りの店は大人の雰囲気を醸している。白のテーブ...
  • 食の街・神楽坂で、本当に普段使いできるイタリアン「アルバ」が10月29日オープン!

    神楽坂の目抜き通り沿いに、10月29日、イタリアン「アルバ」がオープン。日本人らしい繊細な味わいと圧倒的なお値打ち感で、味にうるさい地元住民の注目を早くも集めている。料理を担当するのは、ローマやトスカーナでも修業を積んだ廣瀬光司シェフ。都内の有名店に勤めた後、イタリアに渡りローマ、トスカーナにて修業...
  • 繁盛店を多数手がける文商事がレトロな店づくりの新業態店「鉄板鳥焼と串ふらい 本多鉄○横丁」をオープン

    「神楽坂 SHUN」「神楽坂 茶寮」「馳走 紺屋」など様々な繁盛業態を展開する文商事が、3月2日に新業態店「鉄板鳥焼と串ふらい 本多鉄○横丁」(※「鉄○」は○の中に鉄、読みはテツマル)をオープンした。 店舗があるのは同社が数多くの店舗を構える東京・神楽坂。神楽坂は昔ながらの面影が色濃く残る街で、無数...
  • 上海で大人気の飲茶レストラン「一茶一坐」の2号店が、3月1日、神楽坂にオープン

    本場中国で75店舗展開する飲茶レストラン「一茶一坐」の日本ライセンシーである株式会社タスメイト(東京都渋谷区・取締役社長岡田博紀氏)は、3月1日、新店ラッシュで賑わう神楽坂の毘沙門天裏手に日本第二号店となる「一茶一坐 神楽坂店」をオープンする。 「一茶一坐」は、中国・上海で人気の高いカフェレストラン...
  • 神楽坂通りに、スパイスワークスが手掛けるハイセンスな魚貝専門ビストロ「貝殻荘(かいがらそう)」が1月26日オープン! 

    スパイスワークス(東京都千代田区、代表・下遠野亘氏)が1月26日、木を基調にした上質な空間で旬の魚介の鉄板料理などを提供する「貝殻荘」を神楽坂通り沿いにオープンした。元老舗喫茶だった2階建て一軒家の2階部分をリノベート。古い建物の重厚さを残したオーセンティックな内装に、オープンキッチンで活気を醸す。...
123
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.