飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

「武蔵小山」を含む一覧

  • 大阪発・食パン専門店×コーヒースタンド「レブレッソ」が武蔵小山にオープン

    大阪発、食パン専門店×コーヒースタンド「レブレッソ」が、7月7日、武蔵小山にオープンし、関東初出店した。2014年6月に大阪市天王寺区に1号店を、2016年には大阪駅直結のグランフロント内に2号店を出店。武蔵小山の店舗は3店舗目となる。店内で焼き上げる食パンを使ったトーストやサンドイッチを15品用意...
  • 武蔵小山の人気店「La TRIPLETTA」が徒歩圏内に3号店を出店!ピッツァフリッタを売りに「PALERMO PLUS」を4月4日オープン

    2014年2月の開業以来、都内にあるピッツェリアの中でも、人気店としてのポジションを確立する武蔵小山の「La TRIPLETTA(ラ・トリプレッタ)」(運営:株式会社ACCENDINO)。オーナーでピッツァイオーロでもある太田賢二氏の技術の高さは世界大会でも認められているが、同業の中でも一目置かれ、...
  • トリドールの天ぷら定食専門店「まきの」、武蔵小山にオープン。関西で人気業態、東京初出店

    国内外で讃岐うどん専門店「丸亀製麺」などを展開するトリドールホールディングス(兵庫県神戸市、代表取締役社長 粟田貴也氏)は、12月14日、東京・武蔵小山に天ぷら定食専門店「まきの」をオープンさせた。これまで大阪、兵庫、京都の3県で展開し、人気を博している同業態。武蔵小山店は東京初出店となる。 オー...
  • 注目の博水社新商品・さわやかビターな「ハイスキー」
    晩杯屋・金子社長に聞く!“ネオ大衆酒場”と相性抜群の理由とは?

    ライトな飲み口が若者ウケ◎!ハイサワーの進化系「ハイスキー」とは 今年で創業85年を迎える割り材飲料メーカーの博水社。昔と変わらずいまなお愛され続ける理由は、時代にあわせた進化を遂げてきたからだろう。もともとはラムネの製造をしていた同社は、コカ・コーラなど海外の清涼飲料メーカー参入で同業者が撤退し...
  • イタリアン酒場「東京MEAT酒場」4号店、武蔵小山に11月11日オープン

    株式会社イタリアンイノベーションクッチーナ(東京都渋谷区、代表取締役社長 四家公明氏)は、“日本一おいしいミートソース”で知られる「東京MEAT酒場」4号店を、11月11日、武蔵小山駅にオープンした。 代表である四家氏創業の地・武蔵小山で、フランチャイズ展開も見据えた「東京MEAT酒場」の”凱...
  • 「晩杯屋」、2019年までに150店舗出店へ。上場を視野に本格始動

    立ち呑み大衆酒場「晩杯屋」を展開するアクティブソース(東京都品川区)代表の金子源氏は、2019年3月までに直営店、フランチャイズ店を含め150店舗の出店を計画していることを明かした。さらに、同氏によると「2019年上場できるように準備を始めている」と、上場に向けて本格始動していることが分かった。 ...
  • 【新連載 大衆酒場の創世記】第一夜 武蔵小山『牛太郎』 新井城介

    帰路の導線をナビゲートする絶妙な立地設定 牛太郎は戦後まもなく、浅草の繁華街で産声を上げた。カジノフォーリー、オペラ座、木馬館。映画やオペラ、レビュー、浅草は日本の文化の先頭を走っていた。 そんな中、隣のお好み焼き屋、染太郎と共に菊水通りで人気を誇ったのが牛太郎だ。 もともと菊水通りという...
  • ベアードビール出身の鳴岡哲哉氏が拓く“酒場新世紀”。「タヰヨウ酒場」が5月17日、西小山にオープン

    赤提灯、のれんをくぐって、ガラリ戸を引くと、コの字カウンターに、酒と肴の人だかりー。一日の疲れを癒してくれる“大衆酒場”には、数十年もの間人々に愛され続けている名店が、今でも数多く存在する。そんな日本の伝統ともいえる大衆酒場が、近年あらためて脚光を浴びている。“伝統”や“定番”を今のニーズに合わせた...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.