飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

フースタ まとめ

レモンサワー、日本酒、クラフトビール、ハイボール、シャリキン……“2ジャンルのドリンクがウリの店”が急増中!


ワインバーや日本酒バルなど、ある単一ドリンクにフォーカスした専門店は昔からあるが、最近、2ジャンルのドリンクを打ち出す業態が増殖中!?異なる2つのドリンクの専門店と謳うことで、集客の幅が広がったり、客単価が上がったりという効果が期待できる。今回はそんな“2ジャンルのドリンクがウリの店”をまとめた。

【ハイボール&クラフトビール】

浅草橋に10タップのクラフトビールと炭酸5種×ウイスキー60種=300種のハイボールで勝負する「HICRA.」が開業。「KUHNS BAR」の2店舗目

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

浅草橋の「HICRA.(ハイクラ)」は、ハイボールとクラフトビールの店。クラフトビールだけにすると「ビール好きしか来ない」「ビールではすぐにお腹いっぱいになってしまう」という弱点を感じたオーナーが、それを補うためにもうひとつの軸として導入したのがハイボールだ。クラフトビールとハイボール、両方を楽しむお客が多いため、客単価はオーナーが想定していた額を大きく上回る5000円で推移しているという。

★ハイボールのこだわり
50種類のウイスキーと、5種類の炭酸を自在に組み合わせて計300種類のハイボールが楽しめるという仕立て。選ぶ楽しさも相まってクラフトビール目当てのお客もつい注文したくなる仕掛けだ。

★クラフトビールのこだわり
樽替わりで10タップを用意。そのときどきで各地のブルワリーから多様な味わいのものをバランスよく揃え、Sサイズは600円or 650円、Mサイズは900円or 1100円、Lサイズは1500円or 1700円と2段階の均一価格にて提供。

→「HICRA.」の記事はこちら

 

【クラフトビール&シャリキン】

クラフトビールブームの立役者「クラフトビアマーケット」の新業態。クラフトビールとシャリキンの「居酒屋ビールボーイ」が吉祥寺に開業

「クラフトビアマーケット」を展開するステディワークスが、中目黒に「立飲みビールボーイ」を開業。吉祥寺に次ぐ同ブランドの2店舗目、今回は立ち飲みスタイルにチャレンジ

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

クラフトビール1杯480円を打ち出し、トレンドを牽引した「クラフトビアマーケット」が挑む別業態。現在は吉祥寺と中目黒の2店舗を展開する。クラフトビールに加え、独自開発した「シャリキンマシン」によるシャリキンもウリに加えた居酒屋業態だ。「クラフトビアマーケット」と比べ、地域コミュニティ酒場の色を打ち出し、クラフトビール好きでなくとも立ち寄りやすい雰囲気を出している。

★クラフトビールのこだわり
「クラフトビアマーケット」と同様、銘柄に寄らず1杯480円(ハーフパイント、一部商品を除く)というリーズナブルな均一価格で提供。樽替わりで10タップを用意。

★シャリキンのこだわり
ラフ・インターナショナルと開発したオリジナルの「シャリキンマシン」を使ってシャーベット状にした金宮焼酎のシャリキンは、トマトやレモン、金魚などのフレーバーを用意。独自マシンを使い、溶けにくく、最後までシャリシャリとした口どけを実現している。

→「居酒屋ビールボーイ(吉祥寺)」の記事はこちら
→「立飲みビールボーイ(中目黒)」の記事はこちら

 

【日本酒&レモンサワー】

日本酒派。レモンサワー派の双方をとりこにする唯一の進化系ネオバル酒場「酒場ニホレモ」が高円寺の酒場カルチャーをざわつかせる

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

東中野で日本酒とラーメンの「ビストロde麺酒場 燿(ひかる)」のオーナーの新店舗が、高円寺の「酒場ニホレモ」だ。コンセプトは「日本酒とレモンサワーが絶好調な酒場」。トレンドのレモンサワーに、さらに日本酒を合わせた2軸で勝負。それらに合わせる料理はイタリアン&スパニッシュの創作洋食料理だ。

★レモンサワーのこだわり
無農薬、ノーワックスのレモンを使用したレモンサワーは、「本気(まじ)レモンサワー」、「みぞれレモンサワー」、「爽快レモンサワー」、「塩トマトレモンサワー」などのバリエーションを用意する。

★日本酒のこだわり
「フルーティ」、「キレあり辛口&すっきり爽やか」、「ふくよかな旨味」、「個性派」と4つのタイプに分け、12種類を用意。3勺(390円)、5勺(480円)、一合(680円)で提供している。

→「酒場ニホレモ」の記事はこちら

※各記事は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 

LINE@公式ページを友達追加で最新情報をお届け!

フードスタジアムLINE公式ページを友達追加していただくと、東京フードマーケットの最前線!”フースタまとめ”情報をいちはやくお届けします!
※友達登録いただいた方に「2018年のトレンド総括&2019年は“コレ”が来る…!」フースタレポートも配信中(1月末まで)

友だち追加

フースタ まとめ一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.