飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

フースタ まとめ

ジリオン、ダルマプロダクション、エー・ピーカンパニー…有力企業の料理人による独立店に注目!


10月から11月にかけて、有力飲食企業で活躍していた料理人の独立が相次いだ。今回のまとめは、そんな彼らにフォーカス。持ち前の調理力&前職で培ったノウハウを生かした、それぞれの“料理人魂”が光る店づくりをチェック!

【11月30日更新】ジリオン創業メンバーの熊谷祐樹料理長が満を持して独立。ノーボーダースタイルのネオビストロ酒場「fours(フー)」を目黒に出店

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

大繁盛店「大衆ビストロ ジル」などを展開するジリオン(東京都品川区、代表取締役:吉田裕司氏)の創業から料理長として腕を振るってきた熊谷祐樹氏が、満を持して独立。「大衆ビストロ ジル」の創業店と超至近距離に立地。「ノーボーダースタイル」を標榜し、料理人の仕事がよく見えるフルオープンキッチンが見どころだ

注目メニュー:熊本県産米「森のくまさん」を鯛出汁とアサリ出汁で炊く土鍋飯各種、
つぶ貝とあん肝を最中で挟んだ「つぶあん最中」(680円)もユニーク

→「fours(フー)」の記事はこちら

 

【12月5日更新】ダルマプロダクションの総料理長が独立!究極にフラットなオープンキッチン、5000円コース1本のイタリアン「SuperTrattoria LITO」が神泉にオープン

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

「オステリア ウララ」「ルンゴ」などを展開するダルマプロダクション(東京都渋谷区、代表取締役:古賀慎一氏)の総料理長だった市川大介氏が独立。市川氏は代表の古賀氏とともに同社を創業した人物だ。レストランの厨房やイタリア修業経験のある市川氏の料理の腕は折り紙付き。ダルマプロダクションで身に着けた商売感覚を武器に、5000円のイタリアンコース1本で勝負する。

注目メニュー:~21時までは5000円コースを。21時以降はアラカルトを提供。
「LITOのハンバーグ」(アラカルト価格2500円)は鴨肉入りで、ワインと好相性

→「SuperTrattoria LITO」の記事はこちら

 

【12月7日更新】エー・ピーカンパニーから業務委託で独立!“大人のガソリンスタンド”がテーマの肉酒場、「にくにくシゲル」が三軒茶屋にオープン

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

「塚田農場」などを展開するエー・ピーカンパニー(東京都港区、代表取締役:米山久氏)から、業務委託による独立店。オーナーは、同社の商品開発で活躍していた安齋茂氏だ。多様なジャンルで料理経験を積んだ安齋氏が挑むのは、大衆肉酒場。一度聞いたら忘れないキャッチーな店名と、”肉々しい”メニューで勝負!

注目メニュー:低温調理した、その日のおすすめの肉4種を盛り合わせる「肉刺し盛り」(850円)、
自家製ラー油の旨辛味がクセになる、火鍋風の「肉鍋」(980円)

→「にくにくシゲル」の記事はこちら

 

※各記事は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

LINE@公式ページを友達追加で最新情報をお届け!

フードスタジアムLINE公式ページを友達追加していただくと、東京フードマーケットの最前線!”フースタまとめ”情報をいちはやくお届けします!
友だち追加

フースタ まとめ一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.