飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ニュースフラッシュ一覧

  • カフェ・カンパニーが六本木けやき坂沿いにレストラン「AVOSETA(アボセタ)」 をオープン

    カフェ・カンパニー(東京都渋谷区、 代表取締役社長:楠本修二郎氏)は、12月13日、 東京・六本木「テレビ朝日」1Fのけやき坂沿いに、レストラン「AVOSETA(アボセタ)」をオープンする。クリエイティブ・ディレクションは、熊谷隆志氏が担当。スタイリスト・カメラマン・ファッションブランドのブランディングなど多岐にわたって活躍し、レストランのクリエイティブを手がけるのは自身初だという。■住所:東京都 港区 六本木 6-9-1 テレビ朝日1F けやき坂沿い ■詳しくはこちら

  • グループ16店舗目、「焼肉うしごろ」3号店が銀座並木通りにオープン

    サング(東京都港区、代表取締役:房 齊氏)は、11月9日、銀座並木通りに「焼肉うしごろ」をオープンする。国産A5黒毛和牛のみを使用した焼肉店で、グループ16店舗目、同業態としては3号店となる。銀座並木通り店限定メニューを筆頭に、希少な“タン”と“生肉”にこだわった品を提供する。■住所:東京都中央区銀座5-4-9 ニューギンザ5ビル 7F ■詳しくはこちら

  • ムスブタマチに「NICK STOCK msb Tamachi店」がオープン

    ゴリップ(京都市下京区、代表取締役社長:原信吾氏)は、11月15日、大型複合施設「msb Tamachi(ムスブタマチ)」街区内の「田町ステーションタワーS」に「NICK STOCK msb Tamachi店」をオープンする。「肉が旨いカフェ」がコンセプトの「NICK STOCK(ニックストック)」の新店舗。オールタイムで豊富な肉メニューを揃え、 “カフェらしからぬ”クオリティとフォトジェニックな肉料理を提供する、「肉カフェ」という新しいスタイルを提案。モーニングからランチ、 カフェ、ディナーに加えてテイクアウトも充実し、一日の様々なシーンに適応可能な「圧倒的使いやすさ」を謳う。同店では「アロマ・エイジング・ビーンズ」を採用したエスプレッソを初導入。限定メニュー 「コーヒーステーキ」の登場や、ミッドセンチュリースタイルの第一人者・須田哲正氏の全面協力のもと設計したカフェ空間がウリ。■住所:東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 2F ■詳しくはこちら

  • 東京農業大学博物館内に「egg 東京農大世田谷通り店」がオープン

    Pasture Management Inc.(米国ニューヨーク州、代表:ジョージ・ウェルド氏)は、11月2日、東京農業大学の「食と農」博物館内1階に「egg 東京農大世田谷通り店」をオープンした。「egg(エッグ)」は、2005年にニューヨーク州ブルックリンで誕生。アメリカ南部スタイルの伝統的な朝食が、終日楽しめるオールデイブレックファーストレストランだ。同店は、2017年4月、池袋にオープンした海外初進出店「egg東京」に次ぐ国内2店舗目。住宅街に位置することから、同大学の学生に加え、eggブランドのメインターゲット層である、近隣のファミリー層や主婦層の利用を期待している。■住所:東京都世田谷区上用賀2丁目4-28東京農業大学「食と農」の博物館1F ■詳しくはこちら

  • 「しゃぶしゃぶKINTAN 赤坂店」がオープン

    カルネヴァーレ(東京都渋谷区、代表取締役社長:鳴坂竜一氏)は、10月29日に「しゃぶしゃぶKINTAN」の3号店となる「しゃぶしゃぶKINTAN 赤坂店」をオープンした。1号店は代官山に2016年10月に開業。「焼肉KINTAN」の目利きで仕入れた牛タンやA5ランク仙台牛の希少部位の肉を、しゃぶしゃぶで野菜とともに楽しむスタイルを提案する。ターゲットは赤坂のビジネスパーソン。30日間熟成した牛タンと、 イタリア産熟成チーズのとろけるしゃぶしゃぶを赤坂店のスペシャリテとして用意する。完全個室も5部屋配備。■住所:東京都港区赤坂3-14-9 赤坂清水ビル2F ■詳しくはこちら

  • 銀座にミュージックラウンジ「PLUSTOKYO™️(プラストウキョウ)」がオープン

    フェイスとアソビシステムホールディングスによる合弁会社、ワクワクワークス(東京都港区、代表取締役社長:中川悠介氏)は、11月27日、銀座にミュージックラウンジ「PLUSTOKYO™️(プラストウキョウ)」をオープンする。銀座一丁目の商業施設「キラリトギンザ」12階およびルーフトップに位置し、“ホテルロビー”をテーマにした約300坪のラウンジフロアと、リゾート気分を味わえる約180坪のルーフトップの、2フロアで構成。「MUSIC×ART」「MUSIC×FOOD」「MUSIC× WORKSHOP」「MUSIC×PARTY」をテーマに、クラブでもあり、カフェバーでもあり、ギャラリーでもある、これまでにない音楽を軸とした新しい遊び方を提案する“オトナの社交場”を目指すという。新進気鋭の芸術家やレジェンド級の銭湯絵師によるアートを配置するほか、人気のバー「Mixology Salon」など、全国の有名店とのコラボレーションによるフードやドリンクを提供。またサウンドシステムには「Pioneer Professional Audio」のスピーカーを採用、フロア合計48台のスピーカーを配し、国内外の著名DJや注目アーティストによるライブなどを行う。■住所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ 12F/RF ■詳しくはこちら


  • 日比谷に「HULIC SQUARE TOKYO(ヒューリックスクエア東京)」がオープン

    ヒューリック(東京都中央区、代表取締役社長:吉留学氏)は、日比谷に「HULIC SQUARE TOKYO(ヒューリックスクエア東京)」を10月より順次オープンする。地下1階~3階に5つの店舗が入居し、4~13階には「ザ・ゲートホテル東京 by HULIC」が12月14日オープンする。飲食店は老舗イタリア料理店「SABATINI DI FIRENZE (サバティーニ ディ フィレンツェ)」、加賀料理と鉄板焼きの「大志満 椿壽 (おおしま ちんじゅ)」が入る。■住所:東京都千代田区有楽町 2-2-3 ■詳しくはこちら

  • 池尻大橋におかゆ専門店「CAYUZO(カユゾー)」がオープン

    LCI(神奈川県川崎市、代表取締役:近藤 学氏)は、11月5日、池尻大橋「CAYUZO(カユゾー)」をオープンする。キーコンセプトは、「おかゆをカルチャーに」。秋田のブランド米「めんこいな」と鶏出汁、貝柱出汁、生姜で炊いた無添加のおかゆを提供し、「定番」と「攻め」のメニューで豊富なバリエーションを用意する。トッピングなどのカスタマイズも可能だ。シンプルな白がゆ290円~とリーズナブルな価格設定で朝食はじめデイリーな利用を促す。■住所:東京都目黒区大橋2-22-3Mビル1F ■詳しくはこちら

  • ジェイグループホールディングスが「吟醸マグロ 武蔵小杉」をオープン

    ジェイグループホールディングス(愛知県名古屋市、代表取締役:新田治郎氏)は、10月11日、マグロと日本酒の専門店「吟醸マグロ 武蔵小杉」をオープンした。名古屋で人気を博す同業態の関東初出店となる。豊洲新市場から毎日仕入れるマグロと、築地で買い付ける珍味を提供。オーダーは1人前から可能だ。常時60銘柄以上の日本酒を揃え、当日受付も可能な「日本酒飲み放題コース」(60分1,500円)も。■住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-430-20 中村ビル 2F ■詳しくはこちら

  • アイエムエムフードサービスが点心レストラン「YAUMAY(ヤウメイ)」を二重橋スクエアにオープン

    アイエムエムフードサービス(石川県金沢市、代表取締役社長CEO:河村征治氏)は、11月8日、世界的レストランプロデューサーALAN YAU(アラン・ヤウ)氏の日本初店舗となる点心レストラン「YAUMAY(ヤウメイ)」を、大型複合ビル「二重橋スクエア」内にオープンする。「YAUMAY」は、ロンドンで中華料理として初めてミシュランの星を獲得した伝説的レストラン「HAKKASAN」をはじめ、「パーク・シノワ」など数々の世界的レストランを立ち上げたALAN YAU氏率いる世界最高峰チームが手掛ける、独創的な点心レストラン。メニュー数は20品に絞り、店内には日本の寿司カウンターにインスパイアされた、点心レストランとしては珍しいシェフズテーブルを設けている。■住所:東京都千代田区丸の内3丁目2番地3号 二重橋スクエア2F

  • 11月8日、「二重橋スクエア」がオープン!

    丸の内二重橋ビルの商業ゾーン「二重橋スクエア」が11月8日、グランドオープンする。日本初上陸や新業態の出店も多く、金沢発の飲食企業アイエムエフフードサービスは、“世界一有名なレストランター”と謳うALAN YAU氏による点心専門店「YAUMAY」を日本初上陸させる。フランス人パティシエPIERRE HERME氏が手掛ける世界初のコンセプトショップ「ピエール・エルメ」、1978年創業のシカゴ発ウェットエイジングステーキハウス
    「Morton’s The Steakhouse」なども出店。東京レストランファクトリーからは「ぬる燗 佐藤」が、また「大連餃子基地DALIAN」、「恵比寿 土鍋炊ごはん なかよし」など渋谷ストリームにも出店したブランドも。■住所:東京都千代田区丸の内3-2-3

  • 2019年秋、「COREDO室町テラス」が開業、約30テナントが入居

    日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合と三井不動産株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信氏)は、日本橋室町3丁目に建設中の建物名称を「日本橋室町三井タワー」とし、商業施設「COREDO室町テラス」を2019年秋にグランドオープンすることを発表した。「COREDO室町テラス」には約30店舗のテナントが入居し、メインテナントとして台湾から日本初進出の「誠品生活」が入る。■詳しくはこちら

  • 「新虎通りCORE(コア)」開業、6店舗の飲食店が出店

    森ビル(東京都港区、代表取締役:辻 慎吾氏)は、10月18日、新虎通りに「新虎通りCORE(コア)」を開業。1、2階は、6店舗の飲食店が入居する。出店テナントは以下。

    「ザ コア キッチン / スペース」
    銀座の名店「マルディグラ」の和知徹シェフが監修したトマホークステーキやポテトサラダなどのフードに、オリジナルのクラフトビールと厳選されたカクテルやナチュラルワインを提供。

    「旬八キッチン&テーブル」
    全国各地から届いた新鮮な野菜や果物を使った料理がウリ。朝昼は、野菜たっぷりのお弁当やおむすび、青果100%のスムージーを提供、夜は、セルフバー形式でお惣菜やお酒を楽しむ都市型ダイニングへと変わる。

    「マルサラ by 三笠バル」
    シチリア、モロッコ、ギリシャ、南仏の地中海4ヵ国の郷土料理を提供する地中海レストラン。洗練された空間で、本格的な料理とワインをバールの気軽な雰囲気で提供する。

    「4.222」
    自然派ワインをビストロスタイルで楽しむレストラン。賑やかなイタリアの大衆酒場をイメージした空間で、鮮魚や肉料理を斬新奇抜なアイデアや盛り付けの料理を提供する。

    「シュハスカリア キボン」
    ブラジル生まれのサッカーブランド「ATHLETA」が手掛ける本格的なシュハスカリア。約70種類のブラジル料理や野菜などとともに、14種類のシュラスコをバイキング形式で提供。

    「よなよなビアワークス 新虎通り店」
    「よなよなエール」などの定番ビール10種類以上が味わえる、ヤッホーブルーイング公式ビアレストラン。限定醸造ビールも用意。クラフトビールとの相性にこだわった『アウトドア料理』をテーマに、グリルやダッチオーブン、スキレットを使ったキャンプ料理を提供する。

  • 「成城石井 アトレ新浦安店」で新“小型”グローサラント「SEIJO ISHII STYLE」をスタート

    成城石井(神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 昭彦氏)は、10月11日、「成城石井 アトレ新浦安店」の正面に飲食スペースに新“小型”グローサラント「SEIJO ISHII STYLE」をスタートする。駅ナカの限られた面積で成城石井のセントラルキッチンなどの仕組みをフル活用したグローサラントだ。飲食スペースとなる「SEIJO ISHII STYLE」では、同社で初の試みとなる切り売りのピッツァをはじめとしたオリジナルメニューを提供するほか、店頭に設置した対面カウンターにて成城石井で販売するアイテムを活用して作ったデリの量り売りも用意。同社では2017年9月に同じくスーパーと飲食を融合したグローサラント型店舗「成城石井 トリエ京王調布店」をオープン。予想の2倍以上と計画を大きく上回る売上だという。

  • LINEがテイクアウト事業「LINEテイクアウト」を2019年春に開始

    LINE(東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛氏)は、新たにフードテイクアウトサービス「LINEテイクアウト」を2019年春に開始する。ユーザーが現在いる位置に応じて、近隣のレストランを検索・事前注文ができるほか、スマホのおサイフサービス「LINE Pay」やクレジットカード決済を利用して、LINE上で注文から決済まで完結することができるという。■詳しくはこちら

123...50...最後
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.