飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ニュースフラッシュ一覧

  • 力の源HD傘下「PANDA EXPRESS」、国内2号店が三井アウトレットパーク木更津にオープン

    力の源ホールディングス(福岡市中央区、代表取締役社長兼COO:清宮俊之氏)傘下のI&P RUNWAY JAPAN(福岡市中央区)は、5月26日、三井アウトレットパーク木更津(千葉県木更津市)に「PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)」の国内2号店をオープンする。同店はカルフォルニア発、中華料理の技術を駆使した独創的な料理を提供するアメリカンチャイニーズレストラン。1983年に創業し、世界で2000店舗以上を展開。日本国内では、2016年11月にラゾーナ川崎プラザ店にフードコートスタイルで1号店をオープン。2店舗目となる三井アウトレットパーク木更津店では、世界でも数少ないモダンダイニングスタイルの店舗を採用した。メニューには長年の看板メニュー「オレンジチキン」や人気の「モンゴリアンポーク」のほか、「BOBAタピオカティー」やハイボールも販売する。■詳しくはこちら

  • ブラインドテイスティングとAI技術を使い日本酒の好みを探る「BAR YUMMY SAKE」が期間限定オープン

    Project Yummy(東京都千代田区)は、ブラインドテイスティングとAI技術を活用し、自分の舌にマッチする日本酒の味わいを発見できるバー「BAR YUMMY SAKE(バー ヤミー サケ)」を、5月30日〜6月3日の5日間限定で渋谷GALLERY X BY PARCO内にオープンする。参加者は、スマートフォンを活用した簡単なブラインドテイスティングを行い、自分の舌のタイプを「スルスル」「キュンキュン」などの擬音語で分類した12タイプから、どのタイプかを判定。そこから自分の味覚に合った味わいの日本酒を直感的に選ぶことができるようになるというサービスだ。■詳しくはこちら

  • カナダ発ラーメン店「KINTON RAMEN」が三軒茶屋に開業

    KINKA FAMILY JAPAN(東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本恵介氏)は、2018年5月18日、三軒茶屋にカナダ・トロント発のラーメンバー「KINTON RAMEN(キントンラーメン)をオープンする。「KINTON RAMEN」は2012年にカナダのトロントで誕生。豚骨らーめんや鶏白湯らーめん、ラーメン店らしかぬおしゃれな内装で人気を博し、カナダ・トロント、モントリオールで10店舗、韓国・ソウルで1店舗を展開中だ。同社は2009年に創業し、カナダや韓国でラーメンやすし、居酒屋など複数ブランドを手掛けている。日本でも寿司ブランド「KINKA sushi bar izakaya」の1店舗を渋谷で営業中。今後の出店も続々と決まっており、カナダで2018年9月~12月にラーメン店を5店舗、韓国で2018年6月~12月にラーメン店を3店舗、2018年に「KINKA sushi bar izakaya」を1店舗オープン予定だという。■住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-15-6 プラスキューブ三軒茶屋B棟1F ■詳しくはこちら

  • 丸の内仲通りに「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」がオープン

    三菱地所及び三菱地所プロパティマネジメントは、 5月25日、丸の内を南北に貫く「丸の内仲通り」に面した丸の内二丁目ビル1階に「Marunouchi Happ. Stand & Gallery(マルノウチ ハップ スタンドアンドギャラリー)」をオープンする。 運営はグッドモーニングスに業務委託する。丸の内の就業者・来街者が普段使い出来るカフェとして営業するほか、季節ごとに企業や地域とのコラボレーションし、 “うつりかわる季節の体感”や“これまで丸の内になかったもの”をコンセプトにメニューや空間のレイアウト等が変化するパブリックカフェだという。■住所:東京都千代田区丸の内2-5-1丸の内二丁目ビル1F ■詳しくはこちら

  • 〆切迫る!5月25日フースタ繁盛ゼミ「焼酎新時代の到来!」開催。蔵元による講演&パネルディスカッション、ネオ焼酎試飲会も

    フードスタジアムが毎月開催する「フースタ繁盛ゼミ」。毎回、繁盛店のオーナーを講師に招き、講座及び対談形式にて、テーマごとにリアリティーのあるゼミを展開する。5月度は「焼酎新時代の到来!」がテーマ。

    第一部は「焼酎づくりの進化とこれからの焼酎マーケットの展望」と題し、宮崎県の蔵元、黒木本店の黒木信作専務による基調講演。

    第二部はパネルディスカッションとし、「焼酎マーケットの未来と我々のミッション!」をテーマに、以下のゲストが登壇。
    ・司会 金関亜紀氏(フリーライター)
      ・黒木信作氏(黒木本店専務取締役)
      ・渡邊幸一朗杜氏(渡邊酒造場)
      ・金丸潤平杜氏(小玉醸造)
      ・中原章仁氏(佐多宗二商店営業部長)
      ・有馬健晃氏(西酒造有馬取締役工場長)
      ・里見順子氏(エー・ピーカンパニー取締役企画本部長)
      ・井上亮氏(焼酎Dining「だけん」店主)
      ・藤森真氏(シニアソムリエ)

    その後は試飲&交流会も。いまでやの前田嘉夫氏による解説付きで、今話題のネオ焼酎の試飲を用意する。

    ■日時;5月25日(金)13:00開場、13:30開演 17:30終演
    ■テーマ: 焼酎新時代の到来!
    ■お申し込み・詳細はこちら

  • ザガットが「のどぐろ専門 銀座中俣 はなれ」をオープン

    ザガット(東京都中央区、代表取締役:栗原秀輔氏)は、4月9日、銀座の歌舞伎座近くに「のどぐろ専門 銀座中俣 はなれ」を開業した。同社は同じく銀座エリアに「のどぐろ専門 銀座中俣」を展開。同社全体では6つ目の店舗となる。「のどぐろ専門 銀座中俣 はなれ」は、顧客からのニーズで多かった全席個室としたことが特徴だという。■住所:東京都中央区銀座3-12-17 小森ビル1F、2F ■HP

  • 表参道の「マーサーカフェ テラスハウス」がリニューアル

    MERCER OFFICE(東京都渋谷区、代表取締役:羅直也氏)は、表参道の「マーサーカフェ テラスハウス」を、4月23日に新装開業した。 2008年8月に開業した同店だが、「成熟した男性が女性を連れてこられるような大人のお店」をテーマにリニューアルを実施。黒をメインカラーに据え、店舗デザインから、器や卓上アイテム、カトラリーセット、スタッフのユニフォームに取り入れ、落ち着いた雰囲気を演出する。同店名物の焼きたてフレンチトーストのブランチやアフターヌーンティーを提供し、さらにルーフトップでは手ぶらでBBQが楽しめる「MERCER BRUNCH」のサービスを開始した。■住所:東京都渋谷区神宮前5-50-3 アーバンテラス青山4F・5F ■詳しくはこちら

  • 錦糸町「オリナス」が大規模リニューアル。新たな飲食店舗も

    キャピタランド・モール・ジャパン(東京都千代田区、代表取締役:竹井史代氏)が所有・運営する錦糸町のショッピングモール「オリナス」が2018年4月~同年9月にかけてリニューアルを実施すると発表した。約10億円を投入し、専門店が集積するオリナスモールにおける総賃貸面積の約40%、オリナスモール・コアの店舗もあわせて約40店を一新し、開業以来最大規模のリニューアルとなる。リニューアル後は全館で年間170億円の売上を目指す。今春には、「スターバックスコーヒー」、「いきなり!ステーキ」などの飲食店舗が新たに出店する予定。メインエントランスも刷新し、施設前にある錦糸公園の利用者も入りやすいような、街に寄り添った雰囲気を創出するという。

  • 5月1日「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」が竣工

    三井不動産と三菱地所は5月1日、田町の大規模複合開発「msb Tamachi(ムスブ田町)」街区内に、「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」「プルマン東京田町」を竣工した。「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」は地上31階建て。6~30階には、最新のBCP(事業継続計画)機能を備えたオフィスが、1~4階の低層階には、20の商業店舗が入居する。飲食店テナントは、「& COFFEE MAISON KAYSER」「魚がし日本一」「魚金」「比内地鶏生産責任者の店 本家あべや」「バルサバルサ」「広州市場」「SCHMATZ シュマッツ・ビアダイニング」「大衆酒場silver beetle」「焼肉トラジ」「駒八」「新荘園」「KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA」「(仮称)魚とワインはなたれ」「NICK STOCK CAFE」等。「プルマン東京田町」では、ヨーロッパを中心に展開するホテルチェーン「アコーホテルズ」が営業する。■住所:東京都港区芝浦3-1-21(JR田町駅直結) ■詳しくはこちら

  • 青物横丁に立ち飲み店「PUBLIC BUBB(パブリックバブ)」がオープン

    4月24日、しながわ街づくり計画(東京都品川区)は、青物横丁に立ち飲み店「PUBLIC BUBB(パブリックバブ)」をオープンした。商店街の空き店舗活用事業の一環で、2013年からフリースペース「スキマ」として運営していた6坪ほどの場所を立ち飲み店にリニューアル。銭湯をテーマにし、銭湯絵師の田中みずき氏による富士山の絵が描かれている。「PUBLIC BUBB(スタンダード・ドライ)」(500円)のオリジナルシードルをはじめとするドリンクや、肉料理などを用意する。■住所:東京都 品川区南品川3-5-7 ■詳しくはこちら

  • 原宿に「権八(ごんぱち)NORI-TEMAKI 原宿」がオープン

    グローバルダイニング(東京都港区、代表取締役社長:長谷川耕造氏)は、5月30日、原宿に「権八(ごんぱち)NORI-TEMAKI 原宿」をオープンする。2001年に1号店をオープンした和食業態の「権八」。2002年には、ブッシュ元大統領と小泉元首相の「居酒屋会談」が西麻布店で開催されたことや、クエンティン・タランティーノ監督の映画「Kill Bill」のシーンのモデルになったことでも知られている。12店舗となる同店では、「海苔手巻き NORI-TEMAKI」を看板商品として用意するという。■住所:東京渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア1F ■詳しくはこちら

  • 「ギョウザマニア」3店舗目は武蔵小杉にオープン!

    西荻窪、品川で2店舗を展開する「ギョウザマニア」(オーナー:天野裕人氏)が、5月22日に3店舖目となる「ギョウザマニア」を、武蔵小杉にオープンする。オーナーの天野氏は、「塚田農場」などを展開するエー・ピーカンパニーから独立。ツーオーダーで作るギョウザをウリに同店をヒットさせている。今後は同業態のFC展開や、新業態の開業を予定しているという。■住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東2-905-15 朝日ビル1階

  • 「ほぼ新宿のれん街」に続き、5月9日、大塚に「大塚のれん街」がオープン

    Good market & shops(東京都渋谷区、代表者:清水暁弘氏)とスパイスワークス(東京都台東区、代表取締役:下遠野亘氏)は、5月9日、大塚駅前の再開発エリアに「大塚のれん街」をオープンする。都電荒川線のすぐ横、しばらく空き家になっていた古民家十棟を丸ごと再生したプロジェクトで、2017年3月に開業した「ほぼ新宿のれん街」に続くものとなる。古民家の持つ風情を生かしながら、全9区画(第2期募集で2区画あり)に分け、魅力的な飲食店を誘致した。入居テナントは、魚屋みらく劇場(海鮮酒屋)、筑前屋(やきとん酒場)、素揚げ酒場 パリパリ(鶏酒場)、皐月(焼肉)、志田熟成鶏十八番(串焼き酒場)、アガリコ餃子楼(餃子酒場)、スナック、魚寿司、名匠 上木家。詳しくはこちら

  • ラーメン店併設のブルーパブ「Roto Brewery 麺や天空」が上大岡に5月上旬オープン

    ハチミツ(神奈川県横浜市港南区、代表取締役:麻生達也氏)は、神奈川県横浜市港南区に、クラフトビール「上大岡ビール」が楽しめる、ラーメン店併設型ブルーパブ「Roto Brewery 麺や天空」を5月上旬にオープンする。代表の麻生氏は6年前に出合ったスコットランド産クラフトビールをきっかけに、地元である上大岡に醸造所を設立することを決意。飲食店経営の傍ら、醸造学科で学ぶなど酒造りを一から学び、醸造免許を取得、醸造所開設にこぎつけた。ビールとラーメンの相性のよさに着目し、この業態を選択。同社ではこの店舗を皮切りに「ラーメン店併設型ビアバー」の世界展開も視野に入れているという。■詳しくはこちら

  • 5月25日フースタ繁盛ゼミ「焼酎新時代の到来!」開催。蔵元による講演&パネルディスカッション、ネオ焼酎試飲会も

    フードスタジアムが毎月開催する「フースタ繁盛ゼミ」。毎回、繁盛店のオーナーを講師に招き、講座及び対談形式にて、テーマごとにリアリティーのあるゼミを展開する。5月度は「焼酎新時代の到来!」がテーマ。飲食業界でいま、焼酎マーケットの新しい動向に注目が高まっているが、その背景や要因、焼酎の進化や今後の市場拡大の可能性などについて考える。黒木本店(宮崎県)の黒木信作専務による基調講演や、黒木専務含む豪華蔵元の杜氏達によるパネルディスカッション、さらに最先端の“ネオ焼酎”の試飲会も予定している。参加者募集中。

    ■日時;5月25日(金)13:00開場、13:30開演 17:30終演
    ■テーマ: 焼酎新時代の到来!
    ■お申し込み・詳細はこちら

123...50...最後
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.