飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

人気店「アジアンビストロDai」の望月氏が今度はラーメン業態を。「RAMEN FACTORY TORISETSU」を新百合ケ丘にオープン


「アジアンビストロDai」を人気店に育て、田園都市線沿線を中心に店舗展開し成長を続ける、株式会社プレジャーカンパニーの望月大輔氏。アジア業態を得意とする同氏だが、今度は小田急線新百合ケ丘エルミロードの5階に12月1日、「RAMEN FACTORY TORISETSU(ラーメンファクトリートリセツ)」というラーメン業態1号店をオープンした。同店の運営はプレジャーカンパニーの子会社、株式会社Crest Factoryが行う。ミシュラン2つ星のフレンチで修業を積んだシェフ田澤 悟氏とともに構想し、4年もの試行錯誤の末に誕生した新ブランド。鶏の扱いに精通した調理人(トリにセーツー)が、一つ一つの食材にこだわり抜いて化学調味料を一切使用せず、鶏の旨味を最大限に活かした体に優しい、飽きのこないラーメンを徹底的に追及。無化調ゆえパンチが効いた味わいではないようだが、丁寧な調理工程を経て引き出した味の深みが感じられるという。メニューは「柚子香る鶏醤油ラーメン」(880円)、「濃厚鶏白湯ラーメン」(880円)。トッピングには「鶏チャーシュー」(200円)、「やげんなんこつ」(100円)などがある。また独特な形をしたラーメンどんぶりのふちには、3種類の薬味がのっており、好みにより少しずつ味を変化させながら最後のひと口まで楽しめる仕掛けになっている。一杯で「鶏」をとことん味わうことができるようにと、店名は取扱説明書ならぬ「鶏扱説明書」を略し「トリセツ」と名づけられた。
◾️詳しくはこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.