飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

NYマンハッタンで最も勢いのあるステーキハウスが日本初上陸。「Empire Steak House Roppongi」10月17日オープン


TFM(静岡県藤枝市、取締役社長兼CEO:小柳津競介氏)は、ステーキハウスの本場ニューヨーク・マンハッタンで人気を博しているステーキハウス「Empire Steak House」(エンパイアステーキハウス)の国外初進出店で、日本初上陸店となる「Empire Steak House Roppongi」(エンパイアステーキハウス ロッポンギ)を10月17日にグランドオープンすることを発表した。またオープンに先駆け、9月15日から電話予約受付を開始する。「Empire Steak House」は、2010年にジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業した。2011年〜2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いている。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博している。同店では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングで旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供する。中でも、本場NYスタイルの極上のステーキ「ポーターハウス」がおすすめだという。さらに同店最大の特長は、NYでも「キングオブステーキ」と呼ばれ一目置かれる「エンペラーステーキ」。シャトーブリアンとサーロインが同時に味わえる、まさにステーキの王様だ。
◾️住所:東京都港区六本木6-7-11 1階 ◾️詳しくはこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance