飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

鉄道ファンの新たな集いの場に。「神田鐵道倶楽部」が6月1日オープン

logo


創業80周年を来年に控えた日本レストランエンタプライズ(東京都港区、代表取締役社長:梅原康義氏)は、JR神田駅改札外に6月1日、鉄道ファンの新たな憩いの場を目指し「神田鐵道倶楽部」をオープンする。全13席の店内では、かつてブルートレインの食堂車で提供していたカレーライスやベロネーズをはじめ、車内販売で人気の商品や、人気の駅弁も週替わりでラインナップするという。そのほか新幹線の種着駅をイメージした新青森、山形、長野、秋田、新潟駅のオリジナルカクテルを用意。オーダーされた一杯は、昭和40年代に使用されていた復刻版のコースターに乗せて提供される。
▪️住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-1 JR神田駅構内(改札外) ▪️詳しくはこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.