飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

NYで今最も勢いのあるステーキハウス「Empire Steak House」が日本初上陸!今秋グランドオープン

main


TFM(東京都渋谷区、取締役社長兼CEO 小柳津競介氏)は、NY・マンハッタンで人気を博すステーキハウス「Empire Steak House(エンパイアステーキハウス)」の国外初進出、日本初上陸となる「Empire Steak House六本木」を、今秋グランドオープンするカンデオホテルズ六本木の1階に出店。90坪以上の大型店を構える予定だ。「Empire Steak House」は、2010年にジャック、ジェフ、ラスの“シナナジ・ブラザーズ”がマンハッタンで開業。この兄弟は、1887年に創業したNYの伝説的ステーキハウス「ピータールーガー」で、兄弟合わせて計25年以上修行を積んだ後に独立。2011年~2016年まで6年連続でザガット・サーベイに掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも確固たる地位を築いてきた。現在マンハッタンで2店舗を展開し、NYの富裕層や女性たちから絶大な支持を集めている。「Empire Steak House六本木」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位・プライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~28日間熟成。ドライエイジングで旨みが増した肉を厚切りにカットしオーブンで一気に焼き上げ提供。中でも、本場NYで“キングオブステーキ”と呼ばれている「エンペラーステーキ」はシャトーブリアンとサーロインが同時に味わえる同店自慢のひと皿だそう。またステーキに合わせ、ワインは世界中から選りすぐって1000本以上を用意するという。 ■住所:東京都港区六本木6丁目(「カンデオホテルズ六本木」1階) ■詳しくはこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.