飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

肉寿司を展開するスパイスワークス。新業態「焼肉寿司」を2月17日、津田沼にオープン


2010年より「肉寿司」を専門店として展開するスパイスワークス(東京都台東区、代表取締役 下遠野 亘)が、焼き肉の進化系ともいえる新しい肉寿司の愉しみ方を提案すべく、新業態「焼肉寿司」を2月17日にオープンした。1号店は津田沼。これまで「肉寿司」の業態開発で培った生肉使いのノウハウを、今度は「焼き=火入れ」に応用し、肉の味わいに幅と深みを与える。店名を再現するかのような、さっと焼いた肉を乗せて食べる「フォアグラ軍艦」(2貫・520円)のほか、焼肉業態ならではの「レインボーホルモン盛り」(2人盛り・880円、4人盛り・1680円)、「焼肉MIX盛り」(2人盛り・1580円、4人盛り・2980円)など様々な肉メニューを揃える。
■住所:船橋市前原西2-15-14 大林ビル1F ■電話:03-5839-2970 ■営業時間:日~木 17:00~02:00、金・土・祝前日 17:00~05:00 詳細はこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.