飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

マッシュフーズの最新店「AZUR et MASA UEKI」が西麻布にオープン。最上級のカリフォルニアワインと鬼才によるフレンチのマリアージュ


「ジェラートピケカフェ」や「コスメキッチンカフェ」などを展開するマッシュフーズ (東京都千代田区、代表取締役社長 雨宮龍氏)は、3月1日、西麻布にナパバレーのワイナリー「AZUR WINES(アズール・ワインズ)」のフレンチレストラン「AZUR et MASA UEKI(アズール・エ・マサウエキ)」をオープンさせる。シェフにはフレンチの鬼才・植木将仁氏を迎え、カリフォルニアの最上級ワインと氏による日本食材をいかしたフレンチのマリアージュを提案する。
テーマとなっているワイナリー「AZUR WINES」は、Wine Spectrumによって2016年ベストワインメーカーに選出されるなど、世界から最も注目を浴びるワインメーカーの一人ジュリアン・フェイヤード氏によるものだ。
彼が醸す最上級のカリフォルニアワインが最大限に華開く、素材をいかした植木将仁市によるフレンチが楽しめる。
また、“Respect Japan”をコンセプトに、有田焼や笠間焼、会津の漆塗りなど、各地の窯元や職人とタッグを組み、器に日本の伝統と洗練を表現する。
■住所:東京都港区西麻布2-24-7 西麻布MAビルディング1F、■電話:03-6805-1147、■営業時間:17:00~23:30(詳細はこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.