飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

立ち呑みラーメン「一風堂スタンド」、2号店が五反田にオープン。クラフトビールも2タップ導入

d15834-53-779452-2


人気ラーメン店「一風堂」などを展開する力の源カンパニー(福岡市中央区、代表取締役社長 清宮俊之氏)は、11月1日、「一風堂スタンド」を五反田にオープンさせた。ラーメンと日本酒、おつまみを立ち呑みスタイルで提案する「一風堂スタンド」は、7月に1号店を浜松町にオープンさせて以来、人気を博している同社の新業態だ。
2号店となる五反田店では、日本酒に加えクラフトビールとの合わせも新たに提案。クラフトビールは、木内酒造・常陸野ネストのラガーとアンバーエールの2種類。樽生で各680円で提供する。日本酒は、1号店と同様に博多住吉酒販が監修し、「松の司(滋賀)」「東一(佐賀)」「新政カラーズ エクリュ(秋田)」「美田(福岡)」と、味わいの異なる4種(90cc、各500円)が揃う。
オープンから先着2000名までドリンクやランチのサービス券を配布している。■住所:東京都品川区西五反田1-25-5、■電話:03-6421-7666、■営業時間 :月~木・祝日 11:00~24:00、金・土・祝前日 11:00~翌3:00、■定休日:日曜日(詳細はこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.