飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

銀座エリア最大級の商業施設「GINZA SIX」、2017年4月20日開業へ


2017年4月20日、銀座エリア最大規模となる新たな複合施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」が開業する。J.フロントリテイリング森ビルL Real Estate住友商事4社の共同出資によって設立されたGINZA SIX リテールマネジメント(東京都中央区、代表取締役 水野和明氏)が運営を担う。
同施設のコンセプトは「Life At Its Best 最高に満たされた暮らし」。訪日客も多く訪れる商業集積地である銀座から、最先端の価値を発信していく。松屋銀座店を含めた周辺2街区の再開発により延床面積は約148,700㎡、商業施設面積約 47,000 ㎡。商業施設、オフィス、文化・交流施設「観世能楽堂」などから構成される、銀座エリア最大規模の複合施設となる見込みだ。
テナント数もエリア最多の241店舗となり、内訳は飲食店24店舗、物販210店舗、サービス7店舗。世界を代表するラグジュアリーブランドをはじめ、ワールドクラスの多彩な店舗が入る予定だ。
飲食店には、オーストラリア発で日本初上陸となる「Salt grill & tapas bar by Luke Mangan(ソルト グリル アンドタパスバー バイ ルーク・マンガン)」や、オザミワールドの「ビストロオザミ(仮)」、カフェカンパニーの「GINZA FOODHALL(ギンザ フードホール)(仮)」、フードイズムの「旬熟成 ginza grill」など注目の店が集う。
■住所:東京都中央区銀座6-10-1(詳細はこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento