飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

海外最大規模の日本酒イベント「JOY OF SAKE」、11月2日五反田で開催

main


11月2日、五反田TOCビルで海外最大規模の日本酒イベント「THE JOY OF SAKE(ジョイ・オブ・サケ)」が、開催される。同イベントでは、毎年7~8月に行われる「全米日本酒歓評会」(国際酒会主催、本部 ホノルル)に出品された日本酒を一般に公開する利き酒イベントとして2001年にホノルルではじまった。現在は、ホノルルのほかにサンフランシスコ、ニューヨーク、東京などへと開催都市が広がり、国際的にも最大規模の日本酒イベントとなっている。16回目となる今回は、日本の酒蔵から397種類、アメリカの酒蔵から11種類の計408銘柄が当日会場に並ぶ予定だ。
また、「美酒と美食の響宴」をテーマに、全国の著名なレストランの特別メニューと日本酒のマリアージュが楽しめるのも同イベントの大きな魅力となっている。参加レストランは、アルポルト(東京・西麻布)、重慶飯店(横浜)、日本橋逢坂(東京・日本橋)、IL GHIOTTONE(東京・丸の内)、越乃寒梅 Manjia(新潟市)、MODERN Catalan SPANISH BI KiNi(東京・赤坂)、Restaurant Kazu(福岡市)、Beast Kitchen(札幌市)、赤星とくまがい(東京・麻布十番)、箸庵(東京・恵比寿)、薫風(東京・千駄木)、すずや(川崎市)、地酒遊楽 裏や(東京・池袋)、Bricca(東京・三軒茶屋)の14店。
■開催日時:11月2日18:00〜21:00、■開催場所:東京都品川区西五反田7-22-17 五反田TOCビル13F特別ホール、■入場料:8500円(当日券 9500円)(購入方法や詳細はこちら


ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.