飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

代々木八幡に“大人の居酒屋”がコンセプトの「ネクストバッターズサークル」がオープン。隠れ家的立地ながらも口コミで人気、新しい居酒屋スタンダードを提案する

雑居ビルの2階に立地。居酒屋らしかぬレトロな扉が印象的
「大人の居酒屋」がテーマの空間。テーブル、カウンターのほか、奥には小上がりの個室を配備
写真右上から時計回りに、「パクチー入りエスニック風 沖縄産もずく酢」(500円)、「高知岡崎さんの冷やしトマト」(400円)、「ウニマヨ半熟玉子」、「大人のポテトサラダ」(500円)
「名物あじフライ」(500円)。ドリンクはレモンサワーからワインや日本酒、焼酎、ハイボールなど幅広く揃う
店主として店を引っ張る志摩幸司氏

代々木八幡の「ネクストバッターズサークル」は、「大人の居酒屋」をテーマに 2018年11月11日にオープンした店だ。雑居ビルの2階、大きな看板は掲げずひっそりと営業する隠れ家的立地だが、口コミで広がり知る人ぞ知る人気居酒屋となっている。同店は、複数の飲食店オーナーで立ち上げたプロジェクトによりオープン。店づくりは店主・志摩幸司氏を中心に行った。志摩氏は、フランス料理店から始まり、都心のイタリアンバール、地方のスパニッシュバル、アパレル系のアメリカンダイナーで料理人として、また食品系のデリやフードコートの立上げの開発・企画など、飲食で多様な経験を積んできた。知人を介しプロジェクトに店主として参画。料理人としての腕を生かしてメニュー開発はもちろん、店全体の立ち上げから関わった。

雑居ビル2階の隠れ家立地、「昭和レトロ」な空間が広がる

「ビルのちょっと薄暗い階段を上がってきてもらい、扉を開けたときのサプライズ感を感じてほしい」と志摩氏。階段の先にあるレトロな扉を開けると広がるのは15坪の空間。カウンター9席とテーブル席、さらに店内奥には小上がりの個室が配備されている。デザインは、「昭和レトロ」をテーマに、ie工房(大阪府池田市)の豊原伸一氏が担当。カウンターキッチンの壁には居酒屋おなじみの青タイルが張られる一方、アンティーク風の調度品や家具が配置され、カフェのような瀟洒な雰囲気を演出。ところどころには店のテーマカラーとしたアクアブルーがあしらわれ、窓枠や床板などに施された「r」字のゆるやかなカーブがやさしい印象を与える。すべてが絶妙に調和し、洗練された印象の空間だ。

スタイリッシュな空間×気取らない居酒屋メニュー

スタイリッシュで落ち着いた店舗デザインでありながらも、メニューは“居酒屋”らしく、気取らない品々を用意。そのギャップが「大人の居酒屋」として、新しい居酒屋スタンダードを提案している ドリンクはビール、サワー、ハイボール、日本酒、焼酎……と幅広く揃え、まさに居酒屋的ラインアップだ。「生ビール(キリンハートランド)」(中500円、小300円)から、チューハイは各種450円、生のフルーツがゴロゴロ入った「いちごサワー」(800円)も人気だ。「55ホッピー」(Set600円、外400円、中300円)、ハイボールは450 500円、果実酒各種600円、ワインはグラスで赤・白が550円~、泡が700円~。日本酒は750円~。

料理は「居酒屋料理をベースにひとひねり」な品が揃う。居酒屋定番アイテムに、遊び心を加えた品が揃う。志摩氏曰く、「馴染みあるアイテムだけど、いちいち美味しくておもしろい」品だ。「トリッパ入りもつ煮~酒粕風味~」(800円)、「ウニマヨ半熟玉子」(500円)、「白子 の麻婆」(1200円)などのオリジナリティが光る品が常時50品ほど揃う。「一見、統一感のないメニュー構成ですが、それぞれの品に対して、『ワインに合う料理』『焼酎に合う料理』などと、お酒とのペアリングを考えて構成しています。お酒の種類が幅広いので、料理も幅広い品揃えになりました」と志摩氏。「冬は日本酒の出数が多いので日本酒に合う料理を多めに用意していましたが、これからの季節、ワインが増えるので、『パテ・ド・カンパーニュ』など、ワイン寄りの品を増やしたい」と細かな配慮も光る。志摩氏が関西出身であることから、関西風の薄口の味付けにしているのも隠れたこだわりだ。

身内客から地元客、そして外部客へとターゲットを拡大

主客層は30代後半~40代半ば。現在は店の関係者の知人と地域住民を中心に賑わっている。今後はランチ営業の開始予定だ。「ビルの2階でわかりづらい店がまえですが、それでも見つけて来店してくれる地域の方も少しずつ増えてきました」と志摩氏。スタッフは自然と関西人が集まり、ノリのよい接客も人気の一因だ。隠れ家的な佇まいが、かえって人に話したくなる要因なのかもしれない。「集客ターゲットは3つのセグメントに分けて考えています。スタッフの身内のお客様、地元のお客様、外から目的を持って来るお客様』。最初は『スタッフの身内のお客様を中心に集客し、次第に地元のお客様にも広がり、定着してきている状態。次は、外から目的を持って来るお客様を増やすべく、今後は積極的にメディア露出なども行って、さらなる拡大を図りたい」と志摩氏は話す。

(取材=大関 愛美)

店舗データ

店名 ネクストバッターズサークル
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-9-20 2F
アクセス 代々木八幡駅、代々木公園駅から徒歩4分
電話 03-5738-8159
営業時間 17:00~0:00頃 ※近日ランチ営業も開始予定
定休日 不定休
坪数客数 15坪23席
客単価 4000~5000円
オープン日 2018年11月11日
関連リンク ネクストバッターズサークル(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.