飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大衆洋食「お座敷ビストロ ニューJILI」は、酒のプロ・佐々木氏&料理のプロ・野本氏による門仲ジリブランド2店舗目

1階はカウンター席とテーブル席。2階は、プライベート感あふれる座敷席
2階は畳敷き。普通の民家にありそうなテーブルで家庭的な雰囲気を演出
コース料理にも注力。写真のアラカルトなら10000円ほど(時価)の「Tボーンステーキ」も含まれるお得なコースも4500円~で用意
手前から「プルプル牛モツの赤ワイン煮込み」、「じゅわっと味染みガーリックトースト」。「渾身のレモンサワー」なども超BIG
右から代表の佐々木絢氏、ニューJILI料理長の飯野一樹氏、副社長の野本龍隆氏

江戸時代から門前町として賑わう門前仲町。下町風情が好まれ観光客も多く訪れるが、地元に根差した商店や飲食店も多い。大通りである永代通り沿いにはチェーン店が目立つが、路地の中には個性的な店がぎっしり。小規模ながら総じてレベルも高く、「門前仲町に店を持つこと」を目標にする飲食人は少なくない。2016年11月28日より「オリエンタル酒場JILI(ジリ)」を営むSN FOOD LAB(エスエヌフードラボ 東京都江東区、代表取締役社長 佐々木絢氏)もその一つ。見事にこの街に受け入れられ、10月26日に2店舗めとなる「古民家個室 ビストロ ニューJILI」をオープン。こちらも好調なスタートを切った。

同業者に選ばれる店から開かれた店へ

SN FOOD LAB代表の佐々木氏はバーテンダー出身でソムリエ資格所有の洋酒のエキスパートで、副社長の野本龍隆氏は23歳で料理長に抜擢されるほどの腕を持つ料理人。佐々木氏が独立を考えはじめたタイミングで、野本氏の地元である門前仲町で出会い、意気投合したという運命的な引き合わせだ。野本氏は上海生まれ・深川育ちで、料理人になってからも中華料理には思い入れがあったため、最初に「オリエンタル酒場JILI」を立ち上げた。「門前仲町は、駅前の交差点を境に4エリアに分かれます。交差点東南部の当店あたりが激戦区で、地元に思い入れの強いオーナーシェフが多いです。業界人同士の交流も活発で、うちは翌朝まで営業しているため、深夜はほぼ同業者ばかりです」と野本氏。

同業者に選ばれる店というのも名誉なことだが、ビルの2階という立地もあり、新規の客にはやや入りにくい印象も否めない。そこで、路面店として「お座敷ビストロ ニューJILI」をオープンしたわけだ。「オリエンタル酒場JILI」とは目と鼻の先程度のほどよい距離感。それから、なんといってもよく目立つ角地。さらに、2階建ての古民家。条件良好の物件を取得できたため、「新規のお客をしっかり訴求し、1店舗目のオリエンタル酒場も改めて知っていただけるようになれば」と、JILIブランドの周知とファン獲得を主眼に置いた。

大衆洋食と厳選ワイン&大ジョッキサワー

「お座敷ビストロ ニューJILI」のほうは、料理コンセプトは大衆洋食。お酒のプロ・佐々木氏と料理のプロ・野本氏の最強タッグではじめたJILIだが、さすがに2店舗展開では手が回らない。野本氏は、「絶妙のタイミングで、星つきイタリアンでスーシェフを務め、ヨーロッパ各国を回った経験もある飯野一樹シェフを紹介していただきました。地元コミュニティの情報力のおかげです。繊細かつ最先端の料理が得意なので、安心して調理場を任せています」と、厚い信頼を寄せている。料理はビストロメニューが中心。「プルプル牛モツの赤ワイン煮込み」(880円)、「じゅわっと味染みガーリックトースト」(680円)など、お酒に合うしっかり味つけがポイントだ。

看板に「ビストロ」を掲げ、代表の佐々木氏はソムリエでもある。さては、ツウ好みのワインリストばかり? と思えば実はそうではない。「ボトルは3,980円から用意しています。そこから千円刻みぐらいでグレードアップします。食べ物に合わせて飲みやすいニューワールド系が多いです。料理はイタリアン寄りですが、産地は限定しません」とのこと。また、1人、2人などの少人数でも頼みやすいグラス売りのサワーを推している。「渾身のレモンサワー」、「渾身のライモンサワー」、「渾身のグレープフルーツサワー」、「深紅のイタリアサワー」(各600円)など。大ジョッキでも登場するため、インパクトは大だ。

地元・門仲飲食シーンの盛り上げ役に

前テナントは33年続いた角地の老舗居酒屋で、1階・2階が使えるという魅力的な物件だ。人気の門前仲町では、空き店舗情報が公開前に決まってしまうということも少なくない。縁あって、手ごろな空間を手に入れた佐々木氏と野本氏の期待は膨らむ。「おかげさまで、前のお店からのつながりでお祝いラッシュが続いていますが、これが落ち着いてからが本番ですね」と両氏。優れた料理と、地元に根差した温かいサービスとで門前仲町の飲食シーンをさらに盛り上げていってほしい。

(取材=木村 悦子)

店舗データ

店名 お座敷ビストロ ニューJILI(ジリ)
住所 東京都江東区富岡1-3-2
アクセス 東京メトロ東西線ほか門前仲町駅より徒歩1分
電話 03-5875-9121
営業時間 月~金18:00~翌5:00、土・祝18:00~24:00
定休日 日曜
坪数客数 18坪 38席
客単価 4500円
運営会社 SN FOOD LAB
オープン日 2018年10月26日
関連リンク SN FOOD LAB(HP)
関連リンク オリエンタル酒場JILI(FB)
関連リンク オリエンタル酒場JILI(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.