飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

カフェのように気軽に立ち寄れる、地域に根付いたクラフトビール屋。2014年8月27日、池袋にオープンした「PUMP Craft Beer Bar(パンプ クラフトビアバー)」が話題

店は明治通りに面しており、オープンなスライドドアで開放的
ステンレスのビアサーバーがスタイリッシュな雰囲気を醸し出す
料理、左奥「ナチョス」(680円)、中央「ステーキ」(1500円)、右「ワカモレとトルティーヤチップス」(650円)
気さくな人柄のオーナー飯島安博氏


昨年8月27日、池袋東口を出て明治通りを目白方面へ徒歩8分、鬼子母神の参道近くにオープンした、クラフトビール専門店「PUMP Craft Beer Bar(パンプ クラフトビアバー)」。明治通りに面した路面店でテラスもあり開放的なエントランス。カウンター奥には、ステンレスの貼られた壁にビアタップが10設置されており、スタイリッシュな雰囲気を醸し出している。店名の「PUMP」は「ビールを汲み上げるポンプと好きなアーティストのアルバム名に由来する」と話すオーナー飯島安博氏は、システムエンジニアとして長年勤めていたが、40才を期に会社を辞め飲食店を始めることを決意した。「クラフトビールが好きで広めたいと思っていたこと、アメリカのカルチャーや音楽が好きだったこと、大学時代アメリカンバーで働いていたことから、人々がわいわい集う開放的なクラフトビール専門店を開こうと思った」と話す。

クラフトビールを導入するにあたり、都内の専門店をめぐりイメージを固め、各地のクラフトビールのイベントに参加しながら、ブルワ―の方やクラフトビール好きの人達とコミュニケーションをとりながら知識を深めたという。ビールのサービングシステムは色々と検討した結果「メンテナンスや管理のしやすさを重視し、樽ごと冷やせてサーバーと樽との距離をなるべく短くとれるシステムを導入した」と話す。

10タップのクラフトビールは国内に加えて、2~3種アメリカの銘柄をセレクト。この日は「アップルホップ 王林」(長野・南信州ビール)、「川反ラガー」(秋田・あくらビール)、「ピルスナー」(大阪・箕面ビール)、「ステートサイドセゾン」(アメリカ・スティルウォーターアーティザナル)、「イマージョンアンバー」(アメリカ・トゥービアーズ)、「IPA」(北海道・ノースアイランドビール)など、シーズンビール、ピルスナー、ヴァイツェン、IPA、インペリアルスタウト、アルコール度数の高いバーレーワインなど、スタイル別にバランス良くセレクトし、メニュー表は「ビール名」「醸造所・所在地」「価格(パイント/ハーフ)」「ビアスタイル」の他、「アルコール度数」と「苦さ」を載せており、分かりやすい表示だ。ビールはハーフ(430円~)、USパイント473ml(800円~)。

料理はアメリカの家庭料理をオリジナルにアレンジした。気軽な1品メニューは、ありそうでないスパイシーな「フライドオクラ」(480円)、人気メニュー「フライドモッツァレラ」(600円)。贅沢にクラフトビールで煮込む「牛バラのビール煮込み」(1350円/ハーフ880円)。九州のうま口醤油を使った、甘辛な味わいの「スペアリブ」(1300円/ハーフ880円)。200gの肩ロース肉を使用した「ステーキ」(1500円)など、一人飲みのつまみから、がっつりメニューまで揃う。

飯島氏は築地育ちで兄も飲食を生業としている。出店立地について「ここは、繁華街でありながら鬼子母神がすぐそばにあり、落ち着いた雰囲気で住宅街も近い。生まれ育った築地と似ていると感じた。ビールを通じて近所の人がふらっと立ち寄れる、集まれる場をつくりたかった」と出店について振り返る。オープンから半年、付近の会社員グループだけでなく、近所に住む男性・女性の一人客も利用しているという。土日は散歩客がふらっと立ち寄り、平日より客数が多いこともあると話す。ブルワ―の来店イベントや、ビアコンパなど様々なイベントにも積極的だ。気さくな飯島氏の人柄もあり、思い描いていた「おいしいビールを通して、コミュニケーションを育む場所」になっているようだ。

(取材=渡辺 未来)

店舗データ

店名 PUMP Craft Beer Bar(パンプ クラフトビアバー)
住所 東京都豊島区南池袋3-8-3 101
アクセス 池袋駅東口徒歩8分
電話 03-5927-9733
営業時間 火曜~金曜 17:00 - 23:30
土曜    15:00 - 23:30
日曜・祝日 15:00 - 22:00
定休日 月曜(祝日の場合翌火曜休)
坪数客数 20坪 30席
客単価 3000円
関連リンク facebook

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance