飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

「未来の老舗を」という想いから始まった、繊細かつ絢爛な加賀生麩割烹の名店が丸の内へ。「神楽坂前田 芳春庵」「鉄板焼 宮禾」が11月7日、ガーデンタワーにオープン

落ち着いた和の設えで、皇居のお濠を眺めながらゆっくり食事を楽しむ優雅なひとときを
ある日の生麩を使った加賀の伝統的な懐石料理
素材を生かした美しい料理を一層華やかにみせる器も料理長自らが選ぶこだわり
営業本部長の岡野真悟氏


地下鉄の大手町駅直結で、JR東京駅からも近い場所に11月7日、日本生命丸の内ガーデンタワーがオープンした。そのビルの2階に2店舗同時に開店するのが加賀生麩割烹の「神楽坂前田 芳春庵(ほうしゅんあん)」と鉄板焼の「鉄板焼 宮禾(みやのぎ)」である。同ビルは皇居の和田倉濠に面しているため、お濠を眺めながら食事ができる素晴らしいロケーションだ。同店を運営する加賀屋(東京都文京区、代表取締役社長:前田正壽氏)は、「神楽坂 前田」やイタリアンの「KAGURAZAKA STAGIONE」など神楽坂を中心に店舗を展開しており、今回オープンする店を合わせて9店舗となる。

「神楽坂前田 芳春庵」は「神楽坂 前田」の2号店で、1号店と同様に生麩を使った加賀の伝統的な懐石料理を提供する。季節ごとに旬の食材を用い、日本料理の職人が熟練の技を駆使して作り上げる、繊細かつ絢爛な懐石料理の数々。独特のもっちりとした食感の生麩は、メイン料理からデザートまで様々な料理となる。ディナーはコース料理のみ(1万円~)で、ランチはコース料理(4000円~)と、周辺で働くオフィスワーカーのために数量限定の定食(1200円)が用意される。

加賀生麩割烹という、東京ではあまりお目にかかれない業態について、同社の営業本部長、岡野真悟氏は「次世代の老舗と呼ばれるような、100年続く飲食店を作りたいという、社長の想いがあるからなんです」と語った。同社の創業は大正元年(1912年)、今年で102年。当初は乾物屋だったが、その後、時代の流れでスーパーマーケットとなった。飲食事業に乗り出したのは8年ほど前。神楽坂前田の開店は5年前で、「創業者のルーツを調べたところ、加賀にたどり着いた」(岡野氏)という。「流行に左右されない店づくりを心がけています」という同社だけに、新たな店も畳敷きの掘り炬燵などで、障子の向こうには竹などを植えた坪庭がある純和風の個室だ。天井には紅葉や桜形の照明があり、汁物や飲み物にその形が映ると、まるで器に紅葉が浮いているように見えるという。

純和風の個室とは異なり、カウンターで鉄板焼を味わえるのが、同社の新業態となる「鉄板焼 宮禾」である。入口には水槽が設置され、活伊勢海老や活鮑などを新鮮な状態で提供できるようにしている。宮禾の料理もコースのみで、神楽坂前田の日本料理を取り入れたコース(12000円~)が用意される。

いずれの店も料理は和食だが、同系列に小売店やイタリアンがある強みを活かして、ドリンクはワインをメインに提供している。日本料理に合いやすいブルゴーニュのワインやシャンパンを中心に、鉄板焼に合う赤ワインなど100種類余りを常備している他、日本酒や焼酎も、東京ではなかなか飲めない貴重なものを揃えているそうだ。

客層は神楽坂前田と同様に、接待のビジネスマンや、結納の顔合わせなどが多いとみられている。そのような来店客にも好評なのが、着物を着たスタッフによる接客だ。「女将をはじめ、新店で働くスタッフもしっかりと日本のおもてなしをしたい」という岡野氏。神楽坂の名店が、丸の内で新たな歴史を刻もうとしている。

(取材=長谷川 敏子)

店舗データ

店名 神楽坂前田 芳春庵/鉄板焼 宮禾
住所 東京都千代田区丸の内1-1-3 丸の内ガーデンタワー 2F
アクセス 地下鉄大手町駅直結
電話 03-6273-4002(芳春庵)/03-6273-4003(宮禾)
営業時間 月~金
 ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)
 ディナー 17:30~23:00(L.O.21:30)
土日祝
 ランチ  11:30~16:00(L.O.15:00)
 ディナー 17:00~23:00(L.O.21:30)
定休日 丸の内ガーデンタワーに準ずる
坪数客数 (2店舗合計)約50坪 40席
芳春庵 6席×2室+8席×1室+14席×1室
宮禾 6席(カウンター)
客単価 15000円
運営会社 株式会社加賀屋
関連リンク facebook

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance