飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

再開発が進む新宿歌舞伎町に、ラグジュアリーしゃぶしゃぶダイニング「Chablize(シャブリーゼ)」が12月1日オープン! しゃぶしゃぶ×シャブリの和洋食マリアージュを提案

黒と朱を基調とした和と洋のフュージョン空間
特選黒毛和牛サーロインが1人前約160gついた、おすすめの「月セット」
スペイン料理出身のシェフが提供するアラカルト「カニとアボカドのトマトスープ仕立て」(1200円)
海外展開を視野に入れていると話す矢崎氏

12月1日、新宿歌舞伎町のビル3階に、洋風のエッセンスをプラスしたラグジュアリーなしゃぶしゃぶダイニング「Chablize(シャブリーゼ)」(運営:スパークシステム、代表:矢崎秀一氏)がオープンした。「以前にラスベガスの寿司店で見た光景に衝撃を受けました。和食店なのに空間が洋風。そうした固定概念にとらわれない雰囲気のお店を作りたいと考えたのがきっかけです」と矢崎氏は話す。店内は黒と朱を基調とし、シャンデリアなどを吊るした上質な空間を用意。テーブル席の他、バーカウンターや小上がりの座敷席、プライベート個室にテラス席も設え、幅広い利用シーンに対応する。
牛肉には国産黒毛和牛を用い、産地を指定せずにその時季によい状態のものを仕入れる。そのため、スタッフがオーダー機として使用するiPad miniで、その日使用する牛の産地や個体識別ナンバーを客に提示。トレーサビリティをサービスの中で紹介することで、安心安全を謳っている。また、野菜は野菜ソムリエが選んだ旬の国産野菜のみを仕入れ、滋味豊かな味わいを一皿に落とし込む。
メインのしゃぶしゃぶは、4種類のセットメニューで提供。ブランド豚を使用した「2種のブランド豚セット」(3900円)から、黒毛和牛とブランド豚を合わせた「花セット」(4900円)、同店おススメの「月セット」(6900円)、「雪セット」(8900円)までを揃え、注文は1人前から可能。セット内容は前菜、しゃぶしゃぶ、野菜盛り、竹筒つみれ、香の物、「佐藤養助」稲庭うどん、デザートと、〆までを揃える。セット以外には、「カニ爪五色揚げ」(1200円)「本日の揚げ出し」(900円)「アサリのシャブリ蒸し」(1200円)「和風ビーフジャーキー」(1200円)などのアラカルトを用意。スペイン料理出身のシェフが洋食の要素を取り入れた創作料理を提案し、21時以降のバー利用客の取り込みを狙う。
同店では、しゃぶしゃぶに合わせるアルコールとしてシャブリを用意。ファーストドリンクにはグラス700円のシャンドンを、その後しゃぶしゃぶとともにシャブリを飲んでもらうスタイルを提案する。ワインは赤・白各10種類を揃え、3000円からのカジュアルプライスで提供。また、バーカウンターも用意するため、カクテルやウイスキー、焼酎なども豊富に揃えバー利用を促す。
特筆すべきは、スタッフがバーテンダーを含めすべて女性であることだ。「鍋業態は接客時間が他業態よりも長くなります。そのためにエリア担当制にし、着席からお会計までを同じスタッフが担当することで、印象に残るサービスができると考えています」と矢崎氏。今後、歌舞伎町にワシントンホテルが開業することもあり、ますます注目が集まるエリアでの開業で矢崎氏は「海外旅行客が日本のお・も・て・な・しを体感できるお店としても認知されていきたい」と続ける。

(取材=虻川 実花)

店舗データ

店名 Chablize(シャブリーゼ)
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-27-1 フィルドニアビル3F
電話 03-3202-1900
営業時間 17:30~翌1:00(L.O.24:00)
定休日 無休
坪数客数 45坪 60席
客単価 8000円
運営会社 株式会社スパークシステム(SPARK SYSTEM Inc.)
関連リンク Chablize
関連リンク スパークシステム
関連リンク facebook

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance