飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

数々のテレビメディアに出演、イシバシレシピでお馴染みのシェフが腕を振るう!一度味わえば虜になる「“岩井キュイジーヌ”のプリフィクスコース2550円」!神泉に貴方のお抱え料理人が持てるワインビストロ「ワイン食堂 がっと」が4月18日オープン!

フランス国旗の暖簾が存在感を放つファサード
肝まで使った丸ごとイカのグリル(前菜より)
岩井シェフのリコメンド オッソブーコ(メインより)
オーナーの佐藤大介氏(左)とシェフの岩井聖氏

JR渋谷駅からマークシティを抜けた先、道玄坂上から道を折れた円山町は、明治時代から今日に至るまで渋谷の夜を彩ってきた歴史あるエリアだ。道玄坂上交番を右折、2つ目の三差路を右に入ると円山町のメインストリート。フランス国旗の暖簾で存在感を放つ「ワイン食堂 がっと」(運営:がっと、代表取締役 佐藤大介氏)が4月18日にオープンした。料理は、あの“イシバシレシピ”でお馴染みの岩井聖シェフが腕を振るう。店名の「がっと」は、オーナーの佐藤大介氏の出身地・新潟の方言で「威勢がいい、すごい、強い」という意味。「活気のある明るい店づくりを目指す」という思いや、イタリア語で「gatto」が「雄猫」を意味することから「気がつくと寄り添っている猫のような、さりげない日常の存在でありたい」との願いを込めている。 料理の世界に入ったきっかけを、「大好きなバイクに乗るガソリン代を稼ぐために、皿洗いのバイトをはじめたことから魅了されていった」と振り返る岩井シェフ。「みんなでシェアして食べてもらいたい」と料理に想いを込める同氏の生み出す料理は、国でカテゴライズできない。いろいろな国で学んだことが織り交ぜられているから「岩井キュイジーヌ」なのだ。17歳から料理の世界に入り、ロサンゼルス・ベルギー・フランス・イタリア・上海にて料理を20年学び、豊かな経験とアイディアあふれる料理で人気を集める。テレビ番組「嗚呼 花の料理人」、「イシバシレシピ」をはじめとする数々のメディアに登場し、知らない人はいないほどだ。オーナーの佐藤氏とは、共通に知人を介して知り合った。かねてより自分の店を持ちたいと思っていた佐藤氏が、“生まれ故郷の新潟の産直食材“と“岩井シェフの斬新な料理”のマリアージュで、新潟を発信する。 一度味わえば虜になる“岩井キュイジーヌ”を腹いっぱいに、より気軽に楽しんでもらおうと「オードブル1品+メインディッシュ1品」を選べるプリフィクスコースを2550円で提供する。オードブルには、マグロを昆布じめにした「アボカドとエイジングフィッシュのタルタルスタイル」(1280円)や、フレッシュでありながらクリーミーな自家製チーズがどのワインにも合うとおすすめの「岩井自家製のチーズサラダ」(1280円)。北イタリアの料理で、雄牛のテールと牛すね肉を焼いて、じっくり野菜と煮込んだとろける味わいの「オーソブッコの12時間煮込み」(1580円)は、下にパスタが敷かれており、たっぷりかかる旨味が凝縮されたソースを余すところなく食べられる人気のメインディッシュ。 「料理とは、材料を理解すること。20代にヨーロッパやアメリカで料理の修業をする中で、各地で知り合った人たちとの出会いが大きな要素となった」と話す岩井シェフ。素材の持ち味を最大限に活かし、惜しみないほどのコストパフォーマンスで提供されるインパクトあるひと皿が、客に驚きと感動を与える。時折、新潟より産直で届く季節の魚は、“切り身”ではなく、“一尾丸ごと”使うというこだわり。今の時期は桜鯛・メバル・ホウボウ・カサゴなどが入荷する。“白ワイン&バター”or“トマト煮込み”をチョイスできる「魚のブレゼ」(1580円)や“バジルソース”で仕上げる「白身魚のポワレ」(1580円)など、その日の魚の美味しさをより引き出す調理法で岩井シェフが提案する。一緒に皿の上を彩る野菜は、土づくりから安心、安全にこだわる埼玉県本庄市の花里農園から直送されたもの。また、「お抱え料理人を持てる」をコンセプトに食材とワインの持ち込みも可能で、客が持ち込んだ食材は、肉1g=5円、魚1g=10円で調理する。ワインの持ち込み料は、1000円。ドリンクは、グランドメニューの他に、おすすめのワインボトル(2500円~)が店内の黒板に紹介される。 「ゆくゆくは生まれ故郷の新潟に店を出したい。夢を持ったシェフと組みながら、店舗展開をして行き、若い人たちが飛び出していくような活気のある会社に成長していきたい。そのためには、まずは岩井シェフと共に“がっと”を成功させることです」と今後の展望を語る佐藤氏。渋谷の駅前から10分圏内でありながら、喧噪から離れ落ち着いたエリアにある同店は、”お抱え料理人が持てるワインビストロ“として、気の置けない仲間とゆっくり食事を楽しめる自分の家のような温かい空間だ。近隣で働く女性や、この街でデートするカップル、この街が好きで住んでいる人々に親しまれる存在になっていくことだろう。

(取材=下前 ユミ)

店舗データ

店名 ワイン食堂 がっと
住所 東京都渋谷区円山町17-2
アクセス 京王井の頭線 神泉駅より徒歩1分
電話 03-3464-5568
営業時間 ランチ  月~金 11:30~14:30
ディナー 月~土 17:30~24:00
日   17:30~23:00(L.O.22:00)"
定休日 不定休
坪数客数 10坪・18席
客単価 3500円
関連リンク がっと

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.