飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大規模開発が進むビジネス街、京橋に商業施設「東京スクエアガーデン(TOKYO SQUARE GARDEN)」が、4月18日オープン!

グリーンが多い、商業ゾーンを含む建物低層部
駅前広場の「京橋の丘」には桜の木が植えられている
地下1階には、「獺祭」初めてのストア&Barなどが店を構える
2階には、沖縄の人気店「おきなわ 赤鶏とあぐーのお店 とりひろ」などが出店する

中央区京橋3丁目地区で開発を進めてきた地下4階・地上24階建ての大規模複合ビル「東京スクエアガーデン」が、4月18日にオープンする。開発事業主6社は、京橋開発特定目的会社(東京都千代田区、取締役 稲葉孝史氏)、第一生命保険株式会社(東京都千代田区、代表取締役 渡邉光一郎氏)、片倉工業株式会社(東京都中央区、代表取締役 竹内彰雄氏)、清水地所株式会社(東京都中央区、代表取締役 清水満昭氏)、京橋三丁目特定目的会社(東京都千代田区)、ジェイアンドエス保険サービス株式会社(東京都中央区、代表取締役 浜辺義男氏)。プロジェクトマネジメントを受託しているのは、東京建物株式会社(東京都中央区、代表取締役 佐久間一氏)。開発事業主6社および東京建物は、本地域における都市再生の趣旨を踏まえ、環境に配慮したビジネス拠点の構築を図り、都市再生における環境改善と東京の都市環境の向上を目指す。 ビル名称は、東京駅前という立地特性をストレートに表現した「東京」を冠し、方形の敷地形状やフロアごとにひさしを有して正方形を積み重ねているような外観からイメージされる「スクエア」、緑豊かな低層部を表現した「ガーデン」を組み合わせて名付けられた。高さ約30m、広さ約3000m2の緑あふれる「京橋の丘」や京橋駅直結のゆとりある駅前広場、敷地内歩道や豊かな街路樹に囲まれ、緑を楽しめるレイアウトが特徴となり、大規模開発が進む京橋エリアにこれまでなかった新たな集いの場を提供する。 同ビルの地下1階から地上3階、約5000m2が「東京スクエアガーデン ショップ&レストラン」となる。中央通りに面した大型区画にアウトドアブランド「モンベル」が都内最大規模のフラグショップとして出店するほか、テラス席を設けた高感度なカフェやレストラン、地方の名店や都内各所の人気店、ここだけの新業態など入店店舗は30店。「通好み」な選りすぐりの飲食店を集積するなど、オン・オフを問わず様々なシーンで利用できるバラエティ豊かな構成だ。 地下1階の駅前広場には、16店の飲食店が集結。海外初出店となるフィレンツェのワイナリー直営カフェ&バール「COLLE BERETO(コッレ・ベレート)」や、東京初出店のコペンハーゲン発祥・王室御用達カフェ「デンマーク・ザ・ロイヤル・カフェテラス」では、朝から夕方までカフェやランチを、夜はカジュアルな気分でワインと料理を楽しめる。日本初・山口の銘酒“獺祭”蔵元・旭酒造直営の日本酒バー「獺祭Bar23(ダッサイバー ニジュウサン)」は、ここでしか味わえない日本酒の国酒としての味わいを堪能できる。また、誰でも気軽に楽しめる「大人の盛り場」をテーマにして、マンダリンオリエンタル東京から独立したシェフが提供するカジュアルフレンチ「FRENCH TABLE La Coccinelle(フレンチテーブル コクシネル)」や代官山の人気店“李南河”が提案する屋台風韓国料理店「鉄板焼 京橋 李南河」などが新業態で登場。新宿・池袋など都内で人気のカレー専門店「もうやんカレーTOKYO」、蒲田・羽根つき餃子の名店「歓迎(ホアンヨン)」などが商業施設初出店となる。豚肉を中心としたワインビストロで裏銀座エリアのワインブームを牽引する人気店の第4弾「ぶーみんVinum(ブーミンヴィノム)」など都内各所の人気店も集う。 1階・2階は、日本各地の人気店や、ここだけの新業態が集結した「より選りの名店ゾーン」。徳島・鳴門の名門料亭“青柳”の主人・小山裕久氏による日本料理店「京橋 ばさら」が日本料理の本質を外さず、“おいしい・楽しい・幸せ”をつくりだす。新業態のフランス史上初の女性M.O.Fシェフ、アンドレ・ロジェ氏が提案するフレンチビストロ「LE LOSIER BISTRO DE L’ OIE(レ・ロジェ・ビストロ・ド・ロア)」とL.A.テイストのアメリカンカフェ&ダイナー「Grahm’s Café(グラハムズカフェ)」は、店内の雰囲気を楽しみながら過ごして欲しい。食通や有名人が通う下関の人気寿司店「寿し仁」や、久米島産赤鶏・あぐー豚を使った料理が自慢の沖縄の人気店「おきなわ 赤鶏とあぐーのお店 とりひろ」などが東京初出店する。 このほか、東京駅前という国際都市・東京の玄関口にふさわしい、バイリンガル対応可能な子育て支援施設や医療施設、コンベンションホールなどを備え、アクティブに支える共用利便施設が充実し、多様化するオフィスワーカーに快適なビジネスライフを提供する。東京駅、銀座エリア、日本橋エリアの中心に位置する京橋駅に直結する「東京スクエアガーデン」は、歴史ある街に誕生した、ビジネスの新たな基点ともなるだろう。

(取材=下前 ユミ)

店舗データ

店名 東京スクエアガーデン(TOKYO SQUARE GARDEN)
住所 東京都中央区京橋三丁目1-1
アクセス 東京メトロ銀座線 京橋駅直結、有楽町線 銀座一丁目駅より徒歩2分
都営浅草線宝町駅より徒歩2分、JR東京駅・有楽町駅より徒歩6分
営業時間 ショップ 月〜日・祝 11:00~21:00
レストラン&カフェ 月〜日・祝 11:00~24:00
(店舗により営業時間・定休日が異なる)
定休日 無休(一部店舗は日・祝定休)
関連リンク 東京スクエアガーデン
関連リンク ショップ&レストラン

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.