飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

現地探索と独自ネットワークを駆使して“イタリア20の州のおいしさ”を集結! 6月26日赤坂に「goo ITALIANO(グー イタリアーノ)」が、渋谷に次ぐ2店舗目をオープン!

赤坂サカスにほど近い、赤坂通りに面した1階に位置。近隣オフィスワーカーから、観光客までを取り込める立地だ
カンパーニャ州サレルノ産の最高級トマトを使用した「パッケリ ポモドーロ」(900円)
「水牛モッツァレラ 生ハムとルッコラ」(125g 2400円、250g 3600円)
自家製生地を使用したシンプルなナポリ風ピッツァ「マルゲリータ」(1100円)

渋谷で人気のイタリアンレストラン「goo ITALIANO(グー イタリアーノ)」が、6月26日赤坂に2店舗目をオープンする。経営は、焼肉店「まんぷく」、「十々」、イタリアンレストラン「RED PEPPER(レッドペッパー)」、オイスターバー&スパニッシュ「PESCADERIA(ペスカデリア)」などを展開する、テイクファイブ(東京都目黒区、代表:遠山和輝氏)。キャッチフレーズは「20の州の、地元のおいしさ」。イタリアの地元の美味しさをより身近に感じてもらえるよう、客単価3800円のカジュアル価格を提案。レストランとはいえ、あくまで敷居を低くした“普段使いの店”としての利用を促す。 特筆すべきは、日本ではまだ知名度の低い“地元独特の美味”をメニューに打ち出したところ。食材は、スタッフ自らがイタリアを回って出会ったものや、信頼のおけるネットワークを駆使して発掘したものを使用する。また、食材だけでなく地元の食べ方も提案。例えば、現地で見つけたという、南イタリアで生産される48時間の長時間熟成を施した「職人の手作りで少量生産の伝統製法パスタ」、自社輸入する最高糖度13%のミニトマト「最高級トマトダッテリーニ」などを、シンプルかつ素材を生かした調理法で提供する。また、オリーブオイルジャパンで銀賞を受賞した「トスカーナ産オリーブオイル」を、ミルクのジェラートにかける「オリーブオイルのアッフォガート」(550円)は、現地の食べ方に倣ったメニュー。生ハム、ルッコラと拳ほどもある特大モッツァレラチーズを合わせた「水牛モッツァレラ 生ハムとルッコラ」(125g 2400円、250g 3600円)は、カンパーニャ州での食し方だ。モッツァレラは南イタリア・サレルノより毎週空輸した、新鮮なものを使用する。 近隣オフィスワーカーのためにランチも揃え、先述の伝統製法パスタを使用した「パスタランチ」をすべて1000円で提供。ディナーは団体客にも対応すべく、パーティープランやウェディング2次会プランなども用意。イタリアを彷彿とさせる“クラシックカジュアル”な店内で、デートからパーティー、ビジネスシーンにと幅広く利用できる使い勝手の良さも魅力の一つだ。 同店は、“美味しいけれど敷居の高い、こだわりの高級店”と、“気軽だが本場の食材までは提供できない、カジュアル店”の中間にカテゴライズされた、全く新しいイタリアンレストラン。個人店が持つこだわりや調理技術のクオリティをそのままに、企業努力により気軽に利用できるカジュアルな価格を実現した。赤坂の一等地で、オフィスワーカーから観光客と、幅広い客から支持を集めるであろう同店の今後に注目したい。

(取材=虻川 実花)

店舗データ

店名 goo ITALIANO(グー イタリアーノ)
住所 東京都港区赤坂5-4-10 赤坂ゆうビル1階
アクセス 地下鉄千代田線赤坂駅より徒歩1分
電話 03-3568-1699
営業時間 ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:30)
ディナー17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 無休
坪数客数 35坪・62席
客単価 ランチ1000円、ディナー3800円
運営会社 株式会社テイクファイブ
関連リンク テイクファイブ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.