飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

夜だけで1日3回転! 5月28日オープンのやきとん屋「筑前屋 人形町 総本店」が好調、繁盛店の仲間入りを果たす!

築80年の一軒家を改装。2つの道路に面しているため、カオがつくりやすいと出店を決めた
皿からこぼれ落ちるほどの迫力の「バカ盛りからあげ」(480円)
「串盛り(5本)」(680円)。串単品は1本120円から用意し、博多塩、秘伝のたれ、博多みそダレから選べる
代表取締役の中村氏。26歳で現会社を起業した若手実力者

都営浅草線と東京メトロ日比谷線が乗り入れる人形町駅。下町風情が残る場所で、駅から徒歩1分の好立地にオープンした「筑前屋 人形町 総本店」。運営するのは、同ブランド6店舗と沖縄ダイニング「ちゅらり」「琉歌」を5店舗、ステーキ業態の「肉のはせ川」を7店舗、ホルモン業態1店舗、そして昨年からは海外事業に乗り出したカスタマーズディライト(東京都江東区、代表:中村隆介氏)だ。プロデューサーに、日本居酒屋協会の山本浩喜氏を迎えた今回の新店舗。「筑前屋」ブランドでは6店舗目となる。店名に“総本店”と名付けた理由を「今回の開業では、さらなるコンセプトのブラッシュアップを図り、FCのモデル店として運営したいと思ったからです」と中村氏は話す。現在、筑前屋のFCは2店舗。7月にはさらに2店舗のFC店がオープンするという。 元々うなぎ店だったという物件。築80年が経過しており、居抜きで借り受けたものの結局は撤去し、躯体から補強工事をすることとなったと、中村氏は振り返る。「工期も思ったよりかかり、予定より2ヶ月以上押しました。“総本店”という名をつけるつもりだったので、しっかり“カオ”をつくろうと、ある程度の投資はかけましたね」(中村氏)。1階は厨房に面したカウンター席と、丸イスの配置されたテーブル席がメイン。約3坪の屋外仮設席も設置した分、より集客できるようになっている。靴を脱いで上がる2階は座敷席。大人数の宴会にも利用が可能だ。初期費用こそかかったが、道行く人の目を引きやすい路面角地という立地もあり、のれんを出すだけでふらっと立ち寄る人も多く、飲み屋であることをアピールできる店に仕上がった。 ショルダーネームに“本物のやきとん”を謳う同店。朝締めた国産の豚を仕入れ、店内で串打ち。その日のうちにすべてはけるようにし、在庫を作らないようにしているため、常に新鮮なやきとんが味わえると好評だ。串は1本120円から。創業から継ぎ足しで使っている秘伝のたれ、博多塩と博多のみそダレの3種類から味が選べる。ランチ営業も行なっており、3種類の日替わり定食を780円で用意。秋田の契約農家から仕入れる「あきたこまち」を使用したごはん、そしてみそ汁がおかわり自由だ。毎日異なる定食を満腹になるまで食べられ、さらには1000円でおつりがくるとあり、近隣サラリーマンから支持を得ている。 同店は、FCのモデル店でもあるため、他の系列店舗よりもメニュー数を増やしているという。「特に一品料理を増やしました。お客様がびっくりするようなボリューム感を重視して、価格に対してのバリュー感を打ち出しています」と中村氏。メニュー名に“バカ盛り”と冠した「からあげ」(480円)や「ポテトフライ」(380円)、「野菜サラダ」(580円)などは、器から溢れんばかりの量で提供。それでいて、価格は120~380円台が多く、高いものでも「和牛もつすき焼き」780円。食べて飲んで客単価は2300円と、日常遣いができる価格帯に抑えている。 「オフィス街なので、土日は集客が難しいかなと思っていましたが、意外と近隣住民の方々がいらっしゃいます。おかげさまで、ランチで80~120名、夜は1日450名に来て頂いております」と中村氏。氏が得意とするのは、事業譲渡された業態のブラッシュアップを図り繁盛店に築き上げ、店舗展開させること。「筑前屋」も、元は2010年2月に2店舗を事業譲渡された業態で、この2年で4店舗出店させている。「出店予定は、年間で直営10店舗。これはブランドを限らず広げたいと思っています。今、バンコクに『筑前屋』を出店する予定で、7月には現地法人を立ち上げます。ですので、今後は海外事業にも力を入れ、3年でアジア圏20店舗、国内50店舗を目指したいですね」(中村氏)。現在、国内計19店舗、海外1店舗。今後もその勢いにのっていくであろう同企業から、目が離せない。

(取材=虻川 実花)

店舗データ

店名 筑前屋 人形町 総本店
住所 東京都中央区日本橋人形町2-7-16
アクセス 都営浅草線、日比谷線人形町駅より徒歩1分
電話 03-6661-1123
営業時間 昼11:30〜14:00、夜16:30〜24:00(土日は夜営業のみ)
定休日 無休
坪数客数 43坪・150席
客単価 昼780円、夜2200〜2300円
運営会社 株式会社カスタマーズディライト
関連リンク カスタマーズディライト

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.