飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

自由が丘に日本各地で修行を重ねた上地淳也料理長が腕をふるう和ダイニング「鍵(けん)」、3月15日オープン!


多くの雑貨ショップやスイーツの名店がひしめく自由が丘。駅から少し離れた小高い丘の上の閑静なエリアに、ケークルーパートナー(代表取締役・堀川健太郎氏)が3月15日、和ダイニング「鍵(けん)」をオープン。日本各地の名店で修行を重ねた料理人歴17年の上地淳也氏を料理長に迎え、なじみの深い素朴で上品な関東風の和食で勝負する。支配人の福永忠男氏は「ちゃんとした和食をリーズナブルな価格で提供したいと思っています。一日の最後の締めくくりに鍵を選んでいただいて、おいしい料理とお酒でくつろいでいただきたいですね」と語る。メインの会席料理は「桜(一汁五菜)」(5.250円)、「梅(一汁七菜)」(7.350円)、「桃(一汁九菜)」(9.450円)の3つのコースを用意。単品料理も「季節野菜のサラダ」(950円)、「お造り盛り合わせ」(1.650円~)、「和牛リブロースステーキ」(2.300円)など、月替わりで約20種類あり、季節によっては鍋料理も提供するという。お酒は和食に合う日本酒、焼酎を中心に、ワイン、カクテルも多数取り揃えた。日によって、プレミアム焼酎や希少な日本酒が入荷することも。また、ランチタイムにはさっと食べられる「週替わり丼(肉/魚)」(各950円)、たくさんの味が一度に楽しめる「花ごよみ弁当」(1.590円)、「小会席コース」(4.200円)などを提供する。店内は四季の彩りが感じられる1階とバーラウンジ風の地下1階の2つのフロアーに分かれており、気分や用途に応じて使い分け可能。オープンカウンターから板前が出迎える1階は、ほぼ個室感覚でゆったりと時間を気にせずに食事をすることができる。地下1階はお酒メインの利用も可で、1階で食事をした後、地下で食後酒を楽しむ、といった使い方もおすすめだとか。北海道、金沢、京都をはじめ、全国から取り寄せた旬の食材を、極上の和食に仕立てる上地氏の手腕を堪能したい。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 和ダイニング 鍵(けん)
住所 東京都目黒区自由が丘1-21-4 J121ビル1F/B1F
アクセス 自由が丘駅徒歩7分
電話 03-5726-3166
営業時間 ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~24:00
(L.O.コース21:00、単品22:00、ドリンク23:30)
定休日
坪数客数 45席 41坪
客単価 昼1500円、夜6000~7000円
運営会社 ケークルーパートナー

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance