飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

料理とイベントのプロが手掛けた元銭湯のレストランバー「visionarium 匣haco」(ヴィジョナリアム ハコ)、味とアートで感性を刺激する空間が広尾で人気!


店舗内装・施工のプロデュースやイベント関連の事業を行う株式会社シーオー(目黒区中目黒、代表取締役・鈴木良典氏)は4月7日、広尾にレストランバー「visionarium 匣haco」(ヴィジョナリアム ハコ)をオープンした。シーオーは、飲食店のマネージメントやイベントのオーガナイズを手掛けていた人達が集まり、去年の11月に設立。店名には「新しいヴィジョンを作り続けてゆく空間」という意味が込められている。レストランバーとして料理を提供するだけではなく、店内では絵画やアートプロダクトなどの作品やアパレルブランドの展示が随時行なわれている。そんな目的を見据えてつくられた店舗は、元銭湯。高い天井を生かし、展示作品が映えるモノトーンを基調としたシンプルなデザインに、テーブル間が広いゆとりあるレイアウトが特徴。広尾商店街を抜けた、都心とは思えない静かな場所にあり、昼間は大きな窓から燦々と陽が差し込む。「広々とした店内でくつろぎ、料理と贅沢な空間に流れる時間をじっくり味わって欲しい」とのこと。フレンチをベースにしたフードは「仏ブルターニュ産 ホロホロ鳥のチキンカレー」(1,600円)、庄内豚をつかった「アンチョビ、にんにく、ハーブを射込んだ骨付きロースのゆっくり焼き 酸味ソース」(2,400円)などの素材にこだわった定番メニューから、毎日築地から仕入れて日々黒板に書き替えられてゆく鮮魚のメニューなど。手間ひまかけて作られた料理とゆったりとした時間を楽しめるだけでなく、常時何らかのアートに触れられるという環境は、今後情報の発信基地として話題を集めていくだろう。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 visionarium 匣haco
住所 東京都渋谷区広尾5-10-3 フロストバード1F
電話 03-3473-3196
営業時間 ランチ   11:30~15:00(L.O.15:00)
ディナー  18:00~22:00
バータイム 22:00~26:00(L.O.25:30)
定休日 日曜日
坪数客数 総席数46席
運営会社 株式会社シーオー

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.