飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

代々木上原駅前にコンバージョンによる飲食店ビル誕生!ラーメンダイニング「五行」ほか4店舗オープン


代々木上原駅東口からすぐの駅前商店街にこのほど、中古1棟建てビルをコンバージョン(再生)した飲食店ビル「フロンティアビル」がオープンする。開発を担当したのは東証一部上場のサンフロンティア不動産(千代田区有楽町、代表取締役・堀口智顕氏)で、地下1階から地上3階まで4店舗が順次出店する。まず、地下1階に6月28日、「博多一風堂」チェーンを展開する株式会社力の源カンパニー(福岡市中央区、代表取締役・河原成美氏)が東京3店舗目となるラーメンダイニング「五行」をオープンする。「五行」は“次世代ラーメン店のスタイル”を提案する店舗として2000年11月福岡で誕生、2003年関東初出店となった「西麻布五行」が“焦がし”の手法を用いたオリジナリティの高いラーメンとして注目を浴びた。その後、京都店、銀座店を出店、今回「アンテナの高い客が集まる立地」(小川剛店舗開発部長)である代々木上原に東京3店舗目を出すことになった。また、3階には7月、ソフトウェアとデザインを手掛ける有限会社ケイプラス・ソリューションズ(世田谷区上祖師谷、代表取締役・田中康氏)が、“ART”“EAT”“BEAT”“YOU”の4つをテーマに「PLUG_IN_CAFE(プラグイン・カフェ)」をオープンする。色々な料理を楽しめるカフェスタイルだが、本格的フレンチとイタリアンを小ポーションで提供するという。東京工業大学特任助教授でもある田中氏が、アートや工芸の展示、音楽や講演会などの文化イベント、料理教室も展開していく。そのほか、1階には7月7日オープンの“和カフェ&ジャパニーズスイーツ”の「Konohana」(株式会社木花)、2階には“コリアングリルダイニング”の「KOGEN」(株式会社幸元)が入る。代々木上原駅は、耐震工事のため、駅直結のショッピングモール「アコルデ」が今年3月末で閉鎖。マックやサンマルク、ミスタードーナツ、なか卯などの大手チェーンが一斉に姿を消した。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 フロンティアビル
住所 東京都渋谷区西原3−2−4
関連リンク サンフロンティア不動産
関連リンク 力の源カンパニー
関連リンク ケイプラス・ソリューションズ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.