飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大山軍鶏と築地直送鮮魚、こだわりの酒が味わえる居酒屋「庵狐 円山町」が開店5周年!三宿、恵比寿も人気店に

かさごの煮付け、鶏の刺身5種盛り、水茄子の刺身、バリバリ丸おくらと姫胡瓜とザ・プレミアム無濾過~Draught(ドラフト)~

渋谷・円山町、三宿、恵比寿と3店舗の展開をしている「庵狐(あんこ)」。鳥取県産・大山軍鶏や築地市場から直送される鮮魚がベースとなるメニュー構成の中、各店舗オリジナルのテイストもプラスされ、それぞれ、個性的な店舗となっている。1号店の円山町店は開店5周年を迎え、さらに酒類を充実させている。 渋谷・神泉商店街の中ほどにある円山町店は、素材を厳選し、大山軍鶏・甲州地鶏を使用した刺身盛合せ(レバー、ハツ、砂肝、ささみ、ももの5種 1,200円)や、もも・むねの炭火焼き(各900円)などが用意されている。また、“自家製”メニューも豊富で、「自家製レバーとハツのくん製」(600円)、鹿児島産・無菌豚の「自家製ベーコン炭火焼き」(800円)、「自家製ピクルス」(500円)などが揃う。そして、築地から毎日仕入れる鮮魚も10種類以上と豊富。日替わりメニューで旬の鮮魚を刺身、焼き物、煮物と、様々な味で提供する。ほかには、埼玉・川越産の「仙波豆腐の奴」(550円)、「仙波豆腐のカルパッチョ」(700円)もおすすめの逸品。大豆の甘さとチーズのような濃厚さを楽しむことができるおつまみだ。〆には、鶏料理を扱う店ならではのご飯ものが揃い、軍鶏ガラスープのお茶漬け「鶏飯」(600円)や「大山軍鶏のトロタタキ丼」(850円)など、鶏の旨味を味わえる。 これらの料理に合う酒として用意されているのは、日本酒、焼酎、サワーと種類が豊富で全180種ほど。日本酒選びに関しては、“純米・無濾過・生原酒”にこだわり、料理との相性がよく、旨味のしっかりしたものをラインナップしているという。また、今年5周年を迎えた「庵狐 円山町」は、その記念ドリンクとしてキリンビール「ザ・プレミアム無濾過~Draught(ドラフト)~」を用意。「飲みやすくどんな料理にも合うビールのせいか、注文が増えています」と話す店長の金指直幸氏。最後に、5周年を迎えた感想を伺うと、「これからも美味しい料理とお酒を気軽に楽しめる店にしていきたい」と目標を話してくれた。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 庵狐 円山町(CHARCOAL GRILL ANKO)
住所 東京都渋谷区円山町25-4
アクセス 神泉駅より徒歩1分
電話 03-5459-4083
営業時間 ランチ  平日  11:30~14:00
ディナー 月~金 18:00~26:00(L.O.25:00)
       土 17:00~26:00(L.O.25:00)
       日 17:00~25:00(L.O.24:00)
定休日 なし
坪数客数 35席
客単価 4,000円~5,000円
関連リンク 庵狐 円山町(食べログ)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.