飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

スペアリブとサングリアにこだわる「Bbr APARTMENT(ビービーアール・アパートメント)」、ゴールデン・ダイニングの4店舗目が2010年12月2日、中目黒にオープン!

白が基調のシンプルなインテリア。木材の質感が温かみのある空間を演出している。座席間隔が広く、ゆとりがあるのもポイント
上質な赤ワインにマジョラムやオールスパイスを加え2週間かけてつくるオリジナルグレービーソースのグリルリブは絶品
パイ包みのオニオングラタンスープは寒い時期、特に欲しくなる一品。780円という良心的な価格にもこだわった
試行錯誤の末に商品化された、お店こだわりのサングリアは、お酒が苦手な方にもおすすめしたい

ゴールデン・ダイニング(東京都渋谷区、代表:久保田 和亮氏)が、渋谷の「GOLDEN BURNING」、六本木の「cafe SINGAPURA」、中目黒の「Five Star Cafe 五星鶏飯」に続く4店舗目となる「Bbr APARTMENT」を、12月2日にオープンした。中目黒駅から徒歩5分、目黒区総合庁舎裏手の一軒家2階に店は位置する。既存店と同じく、目的を持ったお客様の来店を目指すという同社は、今回も大通りではない静かな立地を選んだ。1階には飲食店が2店舗あり、もともと蕎麦屋だった23坪の物件を居抜きで借り上げ、白と木材の茶をベースにしたシンプルなデザインに仕上げている。戸建ての2階とあり、天井も高く、6名まで入れる個室を含め38席ある店内の空間に、ゆとりと開放感を生んでいる。
これまで同社は、タイ、ベトナム、シンガポールなど、アジアのテイストを全面に打ち出したコンセプトで展開してきたが、今回は、スペアリブとサングリアを主力商品にした、新しい業態で挑む。オーナーの久保田和亮氏は、「常に、アイコンとなるような一つのメニューに特化して、それを軸にして店づくりをしてきました。そこはブレていません。」と、語る。たとえば「Five Star Cafe 五星鶏飯」の“海南チキンライス”のように、「Bbr APARTMENT」では“スペアリブ”がアイコンメニューとなるのだ。ちなみに店名の“Bbr”も、グリルリブに使うBaby back rib(ベイビーバックリブ)の頭文字からとったネーミングによる。
ベイビーバックリブとは豚の背中側の骨付きロース肉のことで、脂が少なくヘルシーである。その部位を使った「グリルリブ」(レギュラーサイズ:1880円、ハーフサイズ:980円)がこの店の“売り”。ソースは3種あり、オリジナルグレービーソース、塩味のガーリックソース、塩味のブラックペッパーソースから選べるため、ハーフサイズで2種オーダーする客も多いそうだ。料理はこの他、「カキとドライトマトのオイル漬け」(680円)、「ガーリックグリルシュリンプ」(1280円)など、軽めの前菜から、「オニオングラタンスープ パイ包み焼き」(780円)、「特製ビーフストロガノフ」(1180円)など、ボリューム感のあるトラディショナルな一品、あるいは「スパイシーカレーピラフ 目玉焼きのせ」(780円)、「ミートボールのカレー煮込み バケット添え」(1180円)というスパイス使いにこだわった、ジャンルにとらわれない個性のあるメニューが揃う。もともとイタリアンのシェフであったオーナーの久保田氏主導で、メニューやレシピの開発にあたっているという。「ある種、時代と逆行しているのかも」と話すのは、産地や鮮度あるいは生産者など、食材そのものへのこだわりを打ち出した店が注目を集めるなか、「うちは、フレッシュな素材感よりも、ちゃんと手を加えたものを出したいんです」という方向性があっての料理だからだ。
アルコールではワインを40種取り揃え、うち20種がハウスワインとして2800円の均一価格、すべて久保田氏のセレクションで、ニューワールドを中心にバランスよくラインナップされている。そして、店がスペアリブとともに力を入れている自家製の「サングリア」(グラス680円、デキャンタ1780円)。オレンジ・アップル・マンゴー・パインにシナモンを加えた“赤”と、グレープフルーツ・ピーチの“白”は、ベースのワインからこだわって試行錯誤の末に出来たもの。現在は赤・白1種ずつだが、今後はもっと種類を増やしていく予定だという。
ランチも「名物トンテキ」(980円)、「スープカレー」(980円)、「パスタ」(980円)、「ハーフリブプレート」(980円)など、良心的な価格でいずれも好評。4名以上から受けるパーティーメニューも、料理内容によって「Aコース」が2800円、「Bコース」が3800円と非常にリーズナブル。2000円プラスすれば2時間のフリードリンクもつけられる。
立地ゆえ、現在は近隣に住む地元の住民や、界隈で働く人が多く訪れているようだ。これまで大通りを避けて出店するも、注目される店作りに成功してきた久保田氏だが、「次は表通りに出そうかと……」と、今後の展開を語ってくれた。「GOLDEN BURNING」のリブランドやエスニックの新店、あるいはファストフードでの新たな業態開発など、構想は幅広い。ゴールデン・ダイニングの次なる挑戦に、今後ますます注目したい。

(取材=小野 茜)

店舗データ

店名 Bbr APARTMENT(ビービーアール・アパートメント)
住所 東京都目黒区上目黒2-18-9 2F
アクセス 東急線・地下鉄 中目黒駅より徒歩5分
電話 03-3713-0580
営業時間 ランチ11:30~15:00、ディナー18:00~23:30
定休日 日曜
坪数客数 23坪・38席
客単価 ランチ1000円、ディナー3500円~4000円
運営会社 株式会社ゴールデン・ダイニング
関連リンク ゴールデン・ダイニング
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.