飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

2010年10月12日、西麻布に誕生した「bisteria sama.sama (ビステリア サマ.サマ)」―― ビストロとトラットリアが融合した、進化系レストランの形とは?

1Fの内観は気取らないカジュアルな雰囲気。家具を飛騨から取り寄せるなど随所にこだわりも感じられる
2Fの個室は高級感ある落ち着いた雰囲気。コース料理と厳選ワインをプライベート空間の中で満喫できる
同店おすすめのピッツァは熟練の職人により窯で焼きあげられ、アツアツの状態で提供される
念願の出店を果たしたオーナーシェフのMASA氏。「愛される店づくり」を目指し日々邁進している

昨年10月西麻布にオープンした、「bisteria sama.sama (ビステリア サマ.サマ)」が新しい。西麻布交差点から程近い外苑西通り沿いに位置する、木造の戸建てレストランだ。オーナーシェフである長坂 将志氏(MASA氏)は、京橋の老舗フレンチ「Chez Inno(シェ・イノ)」で修行の後、渡米しカリフォルニアの有名店でシェフを務める。そして帰国後には「CARDENAS(カーディナス)」や「MLB cafe Tokyo(エムエルビーカフェ トーキョー)」、「RESTAURANT TANGA(レストラン・タンガ)」など数々の話題店のオープニングを手がけてきた。そんな幅広い業態の店舗で研鑽を積んできたMASA氏が、長年に渡り想い描いてきた店を形にしたのが同店だという。これまで携わった店はどちらかというと高級志向の店舗が多かったが、今回は誰もが気軽に楽しめるカジュアルな店舗を目指した。コンセプトは「ビステリア」――「ビストロ」と「トラットリア」の融合、という自由な発想で店作りがなされている。
そんな同店で供される料理は、アラカルトがメイン。内容は「パテドカンパーニュ」(680円)や「ブランダード」(580円)などのビストロメニューから、「カプレーゼ」(980円)、「バーニャカウダ」(1,680円)といったトラットリアよりのメニューまで、ジャンルにとらわれないラインナップとなっている。人気はやはり、オープンキッチンの中央に備えた大きな窯で焼き上げる自家製ピッツァ。定番の「マルゲリータ」(1,180円)や「ポルチーニマッシュルームのクリームピッツァ」(1,580円)は、すべて熟練のピザ職人が生地から仕込み、焼きたてを提供している。また、「緑野菜のジェノベーゼ」(1,180円)、「うにとパプリカのトマトクリームソース」(1,980円)といった、パスタ料理も好評。その他、旬の食材を使った季節のメニューも随時登場している。ワインはフランス、イタリア、カリフォルニアを中心にバランスよく取り揃えており、グラス500円、ボトル2,800円から提供。「週に何度でも足を運んでもらいたい」という想いがこめられた良心的な価格設定となっている。飛騨の家具などを取り入れた内装は、木を基調とした開放的な雰囲気。そんな温かみのある空間の中で、肩肘はらずに「ビステリア」料理を楽しむことが可能だ。
そして実は知られていないのが、2Fに完備した個室とワインバー。こちらは一日一組限定のプライベートルームとなっていて、MASA氏がプロデュースするコース料理(15,000円)のみを提供している。1Fのカジュアルなイメージとは一転し、照明を落とした高級感あふれる雰囲気の中、周囲を気にせずゆったり食事を楽しめるのが特徴。ワインセラーには300本のワインが眠り、常駐するソムリエが希望に合う一本をすすめてくれるという。このプライベートスペースは、以前から付き合いのある高級志向の常連客や、記念日利用、接待などのビジネスユースにも対応しており、今後さらに周知させていく予定だ。そして実は同店、さらにもう一つの顔をもつ。店の裏の厨房側に小窓が設置されていて、そこから一部の料理をテイクアウトすることもできるという。
営業時間はランチタイムから深夜2時まで通しで営業しており、夕方や深夜にもランチやディナーを楽しむことが可能だ。「この界隈の沢山の人たちに、もっと気軽に訪れていただきたいですね。皆様お忙しい方が多いので、好きな時間にフラッと立ち寄れる店が重宝するようですので……」と話すのは広報担当の小森さん。オーナーシェフのMASA氏も「時間は掛かるかもしれませんが、皆様に愛され、何十年と続く店づくりをしていきたい」と店への想いを語っている。訪れる人の生活スタイルや目的に応じて、様々な使い方が可能となる進化系ビステリア――ここから発信される、新たなレストランシーンに今後注目したい。

(取材=瀬川 あずさ)

店舗データ

店名 bisteria sama.sama (ビステリア サマ.サマ)
住所 東京都港区西麻布1-13-14
アクセス 地下鉄 六本木駅より徒歩8分
電話 03-6804-5988
営業時間 11:30~翌2時
定休日 無休
坪数客数 30坪・40席(1F 28席 、2F カウンター4席・テーブル8席)
客単価 1F 4,500~5,000円 、2F 20,000円
関連リンク bisteria sama.sama

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.