飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

SLDの「kawara CAFÉ&DINING」が、横浜駅西口前の好立地に8月12日オープン!系列店9店舗目にして、初の横浜進出を果たす

国内外で活躍しているBLACK BELT JONES DCのアートディレクター、デザイナーである代表の近藤幸二郎氏によるウォールアートが映える
長いソファを一列に並べた、アート作品のようなゆとりある空間。こうしたスペース作りは、SLDの得意とするところだ
SLD社長の青野 玄氏。「kawara CAFÉ&DINING YOKOHAMA」は同社の実に20店舗目の店となる
本物の瓦の上で、茶蕎麦を香ばしく焼いた名物「瓦蕎麦」1380円

新たなカフェ&カルチャー、そしてダイニング空間を都心中心に展開するSLD(東京都渋谷区、代表取締役社長:青野 玄氏)が、系列店として9店舗目となる「kawara CAFÉ&DINING」を8月12日、横浜にオープンした。同系列店は、渋谷、新宿、銀座、池袋、恵比寿、中目黒に展開されているが、今回の店舗が初の横浜進出となる。また、同社が直営で経営する店舗はこれで全20店舗に。
ロケーションは、横浜駅相鉄口改札の目の前と、SLDの店舗の中でも一番の駅近物件となる。店内は、「和」をトータルコンセプトとしながらも、同社が得意とする“ウォールアート”の個性をしっかりと発揮。今回の店内アートワークは、ブラックカルチャーをベースに、独特の濃度と密度が特徴のグラフィックを展開し、国内外で高い評価を受けているBLACK BELT JONES D.C.が手がける。ダウンライトの店内には、DJブース、ミラーボールが設けられ、客はちょっとしたクラブ感覚で食事やドリンクを楽しめる。店舗面積は約50坪、客席数は屋根裏風VIP席を含め全110席で、最大収容人数(立食時)は130名。貸切・イベントなど各種パーティーにも最適なスペースだ。
営業スタイルは、11時から17時まで「kawara CAFÉ」としてランチやカフェとしての利用が可能。17時から23時までは「kawara DINING」として、和食ベースのオリジナル創作料理とドリンク各種が楽しめる。カフェタイムには、本物の瓦のプレートを使用した「週替わりkawaraプレートランチ」(880円)、「日替わり定食」(780円)、「BBQソースのロコモコ」(880円)、「半熟たまごのせスパイシータコライス」(780円)など、全13種のランチメニューを提供。また、カフェの時間帯には、「豆乳のレアチーズケーキ」、「kawaraパフェ」、「黒豆とくるみのガトーショコラ」などが、好みのドリンクとセットで楽しめる。
ディナータイムは、熱した瓦で茶蕎麦を香ばしく焼いた、名物「瓦蕎麦」を始め、加茂茄子や万願寺唐辛子など京野菜を使用した「和」がベースの独創的な料理を提供。「自家製豆乳チーズとフルーツトマトのカプレーゼ」、「モッツァレラチーズのマルゲリータ」など、インターナショナルなエッセンスを加えた各種アラカルトメニューは380円から。お酒に合うダイニングメニューも豊富なため、様々なシーンに対応できる。
想定客単価は2000円~4000円。ターゲットの顧客層は、20代から40代までの都会で働く女性を中心に、ファミリー層や男性層まで幅広く設定。各年齢層のニーズに応えた空間とサービスを目指していく。この横浜店においては、CAFEとDININGの二面性を展開し、空間、メニュー、演出など、新たな趣向性を打ち出し、横浜のカフェ文化を創造していきたいという。

(取材=袴 もな)

店舗データ

店名 kawara CAFÉ&DINING YOKOHAMA
住所 横浜市西区南幸1-5-1 新相鉄ビル1階
アクセス JR・私鉄 横浜駅より徒歩2分
電話 045-320-0808
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
坪数客数 50坪・105席
客単価 2000円~4000円
運営会社 株式会社エスエルディー
関連リンク kawara CAFÉ&DINING YOKOHAMA

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance