飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ゼットン、アロハテーブルのFC第1号店が、7月29日、学芸大学駅前にオープン!地元密着型の店作りを目指していく

学芸大学駅前の商店街から1本道を入った、閑静な住宅街にある店舗
居抜き物件を上手く利用し、落ち着いた雰囲気のハワイアンテイストなインテリアに仕上げている
人気の「オリジナル ロコモコ」は、単品では880円、フリードリンク、フリースープのランチセットでは、980円
キッズプレートは、写真の「キッズ・カレーランチ」780円、を含み3種類が用意されている

ゼットン(東京都渋谷区、代表取締役・稲本健一氏)のグループ会社であるアロハテーブルが、FC 第1号店を学芸大学に7月29日オープンした。ゼットンでは、すでにアロハテーブルの直営店を都内中心に16店舗(海外1店舗を含む)展開しているが、今後は、この学芸大学店を皮切りに、FC事業展開を図っていくという。目標店舗数は、首都圏を中心に、3年で50店舗前後が目安だという。
学芸大学駅前店を経営するのは、コンサルティング関連の事業を営む会社で、ハンバーグレストランだった前店舗を居抜きで利用し、改装を各所に加えてオープンした。店内に設けられたカウンター付きの広いオープンキッチンも前店舗から引き継いだものだが、ランチタイム時には、カウンターテーブルを、フリードリンクとフリースープのコーナーにするなど、アイデアが随所に光っている。店の外装、内装は、温かみのあるウッド調で統一、壁にはサーフボードや、トロピカルな絵画などを多く配し、外にはウッドデッキの席を設けるなどして、店舗全体が、見事にハワイアン・テイストに生まれ変わっている。
立地は、学芸大学駅から徒歩3分という駅近物件なのだが、学芸大学駅前商店街のメインストリートからは少し外れた閑静な住宅街にあるため、「あくまでも地元密着型の店作りをしていきたい」と、店長の泉氏は語る。ターゲットの客層は、お子様連れの主婦や、ファミリー層が中心となるため、店内には子供用の椅子を配したり、キッズプレートを用意するなど、細やかな配慮が窺える。
同じFC店でも、立地のニーズに合わせ、店のコンセプトをカスタマイズしていくというゼットン流の方針を貫き、メニューも、「アロハテーブル」他店舗とは若干異なる内容になっている。この店舗では、前店舗がハンバーグレストランとして地域住民に認知されていたことから、「サンセットハンバーグステーキ」1250円、「ハンバーグステーキ ガーリック・ソイソース」1280円、といったメニューもしっかり打ち出し、また、ランチタイムでは、主婦層がお得にゆっくり過ごせるように、フリースープ、フリードリンク付きのランチメニュー各種を用意。「オリジナル ロコモコランチ」980円、「マグロとアボガドのボキ ライスボウル」1050円ほか、「週替わりプレートランチ」、「日替わりパスタランチ」各950円など、全7種のラインナップで、お昼時に店に通っても飽きない工夫がなされている。
この店舗では、あくまでも地元住民に愛される店作りを目指すため、集客や回転率を上げることだけを意識するのではなく、スローペースでも、確実に地域に密着した店として育て上げていきたい、と店長の泉氏は語る。

(取材=袴 もな)

店舗データ

店名 アロハテーブル 学芸大学駅前店
住所 東京都目黒区鷹番3-18-7 HOUSE Nob 1F
アクセス 東急東横線「学芸大学駅」より 徒歩5分  
電話 03-2716-2811
営業時間 11:00~24:00(日・祝~22:00)※ランチ11:00~17:00
定休日 無休
坪数客数 34席+テラス6席
客単価 ランチ980円~、ディナー2500円~
運営会社 株式会社アロハテーブル
関連リンク アロハテーブル
関連リンク アロハテーブル 学芸大学駅前店(ぐるなび)
関連ページ M&L Aloha Table Hawaiian Eats(記事)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance