飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

神奈川「受動喫煙防止条例」施行を受け、“無料分煙診断”サービススタート!!

tornex_seminar_100414-thumb-214x161-1604.jpg

4月1日より、遂に、神奈川でタバコの規制条例「受動喫煙防止条例」の施行が始まった。罰則については一年の猶予期間が設けられているものの、県民らから上がる声などを加味すると、今後、同エリアの飲食店は早期対応が迫られることになる。 では、果たして、自分の店は、どのような対応が必要なのか。そんな経営者らの不安の声に答えるべく、空気環境の専門企業である株式会社トルネックス(中央区・代表取締役 松井周生氏)は、神奈川県内の飲食店に対して「受動喫煙防止条例」に適合するための無料分煙診断サービスをスタートした。 トルネックスは、平成元年より主にオフィスを中心に分煙対策のコンサルティングを行ってきたが、「受動喫煙防止条例」に伴い、神奈川の飲食店から問い合わせが増加。そこで、昨年4月より分煙対策セミナーを開催。神奈川県健康増進課たばこ対策室より招いた講師による解説のほか、条例を遵守した分煙対策や、条例の定める排気量を確保できない場合の対策法の説明などを行なってきた。同セミナーはユーザー等から高い反響があり継続的に開催するほか、4月1日からは「サービス業のオイシイクウキ無料分煙診断」を実施。施設内に数ヶ所ポイントを決め、粉塵濃度、風速を測定したうえで、後日診断結果と受動喫煙防止条例を遵守するための対策へのアドバイスを提供する。希望者は同社WEBサイト(http://tornex.co.jp/sindan/form/)より「オイシイクウキ無料分煙診断希望」と申し込むか、又は電話(03-5643-5800)にて問い合わせ可能。 神奈川の飲食店にとって、条例に適合させるにはどの程度の改善が必要なのか。自分の店の現状、そして今後の対策をしっかり見据えるためのよい機会だ。 株式会社トルネックス(http://tornex.co.jp/) この件に関する問い合わせ 担当:営業推進グループ 島田(しまだ)・吉原(よしはら) TEL: 03-5643-5800 FAX: 03-5643-5801 E-MAIL:customer@tornex.co.jp

(取材=編集部)

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.