飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

元吉本興業芸人のオーナー桧博明がプロデュースする「檜ビヤホール」が5月7日に恵比寿にオープン!!


日本テレビ「スッキリ!!」で紹介され、大ブレイク中のEchika池袋「BUKURO-DOG(ブクロドック)」を運営する有限会社桧興業(渋谷区広尾、代表取締役 桧博明)が、明治時代の古き良きビヤホール文化を継承した「檜ビヤホール」を東京・恵比寿に5月7日オープンした。同店で提供するビールは、明治9年の創業以来、変わらぬ人気の「サッポロラガービール」(中瓶 550円)を始め、厳選されたクリスタル麦芽を加えた琥珀色の深みのある味わい、コクとまろやかさを実現したもうひとつ上のヱビスビール「琥珀ヱビス」(樽生 550円)。活きたビール酵母を樽に閉じ込め、無濾過ならではのまろやかな味わいと香り、小麦麦芽の絶妙なブレンドによるクリーミーな泡が楽しめる「プレミアムホワイト 白穂乃香」(650円)など、限定店舗でしか味わえないこだわりのビールを用意。それに合わせる料理は銀座の一流店で和食の腕を磨いた料理長が作る、自慢の唐揚げ。スタンダードなメニューだからこそ、手を抜かずオリジナルの味わいを完成させた。冷えたビールとカラリと仕上げたアツアツの唐揚げ(若鶏、いか下足、手羽先、鳥なんこつ、牛蒡各500円)。奇をてらうことなく、王道のメニューを存分に楽しめる店舗となっている。オーナーである桧博明氏は1990年吉本興業からお笑い芸人としてデビューし、NHK「爆笑オンエアバトル」に登場するほか、構成作家として活躍。ポプラ社「一発ギャグの必殺ワザ (キミにもできる!必殺ワザ)」を出版するなど、マルチな才能を魅せる人物。一昨年より飲食店経営を始め、大宮アルディージャ主催の「NACK5スタジアム大宮」内での出店をかけて埼玉スタジアムで開催された「フードバトル」にて、サポーターによるダントツの支持を受け、出店権利を獲得した「桧屋」を今年の春まで営業。そして、3月にオープンしたEchika池袋「BUKURO-DOG(ブクロドック)」などの人気店を続々と出店中。今回出店の「檜ビヤホール」を盛り上げるのは、持ち前のホスピタリティ溢れるオーナー桧氏のほか、元ホストなどの個性派スタッフたち。来るだけで元気になれる…ハートウォーミングな店舗作りを目指しているという同店は、恵比寿のビジネスマンの活力剤として、街を盛り上げる存在となりそうだ。

店舗データ

店名 からあげ・ビール 檜ビヤホール
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-7-15 カトウビル1F
アクセス JR恵比寿駅西口・地下鉄恵比寿駅徒歩1分
電話 03-5457-3085
営業時間 16:00〜0:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日
坪数客数 15坪 30席
客単価 約2,000円
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.