飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

スープなしラーメンの進化版。新感覚まぜそばの「あ〜べ〜めん」、代々木駅西口すぐに5月1日グランドオープン!


浅草開花楼のオリジナル麺を使用した自家製まぜそばを提供する店「あ〜べ〜めん」が5月1日、代々木駅西口にグランドオープンした。小麦の風味だけではなく、極太麺の力強さを感じる麺。コクと旨みが凝縮された特製ダレと約15種類のスパイスを配合した自家製調味料、こだわりの各種トッピングを混ぜて味わうという自慢の“あ~べ~めん”で、店主の安部和英氏は、ラーメン激戦区代々木で勝負をかける。
“あ~べ~めん”は、茹で上げられた極太麺の上にゆで野菜、卵、ニンニク、チャーシューのほか、チーズ、マヨネーズ、ベビースター、カレーなどの具材をトッピングし、特製ダレや油と一緒に混ぜて味わう…いわば、究極のまぜそば。麺は都内各有名店で定評のある「浅草開花楼」の極太麺を使用。小麦粉の風味と独特の食感を楽しめるよう強力粉のみで打つオリジナル麺が特長だ。また特製ダレには、トンコツ、鶏ガラ、香味野菜、モミジ(鶏の足先)を炊き込み、旨みだけを凝縮させたスープを使用。そのコラーゲンたっぷりなスープの仕上げには背脂を加えることで、ぐっとコクと旨みを強めた特製ダレに完成している。そして、“あ~べ~めん”の秘策である自家製調味料“辛ウマ”は、店主自らカレー専門家に頼み込み、約15種類配合の特製スパイスを開発してもらったというこだわりの逸品。
さらに“あ~べ~めん”は、トッピングによってその味わいが異なり、ノーマルのまぜそばA(750円)、18種類のスパイスで仕上げたキーマカレーがトッピングされたまぜそばB(750円)、そしてノーマルまぜそばに特製エビ辛マヨネーズ、チーズ、ベビースターがトッピングされた特製まぜそば(850円)の3種類がある。どれも麺の量は約320g。麺と特製ダレ、具材を一気にかき混ぜるもよし、少しずつ混ぜながらトッピングごとの味を楽しむもよし、その楽しみ方はさまざま。「当店自慢の特製極太麺は力強く、噛みしめれば噛みしめるほど小麦の甘い香りが口の中に広がります。一度食べると忘れられなくなる当店の“あ~べ~めん”は、ここでしか味わえない新感覚のまぜそばです」(安部氏)
同店の営業は、完売必至で売切れ次第終了。実は夜になると(5月現在は金曜、土曜のみ)、別の顔を持つ店舗に様変わりするという個性派店舗だ。同店で働くある女性スタッフはソムリエの資格を持っており、週末の夜は同店でワインバー「もり谷」として営業している。駅前好立地で二毛作をしているのには理由があり、「あ~べ~めん」の店主である安部氏は、店舗の開業・独立支援を行う不動産会社の取締役のため、今後自分の店を持ちたいという野心あふれる店主候補、若手起業家などを次々とバックアップしていくそう。フロンティアスピリッツを応援する安部氏の店は、これからますますの成長を遂げそうだ。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 あ〜べ〜めん
住所 東京都渋谷区代々木1-32-12 2F
アクセス JR代々木駅西口10秒
電話 03-3377-8588
営業時間 11:00〜15:00頃
定休日 日曜、祝日
坪数客数 17坪 17席(カウンター5席、テーブル12席)
客単価 850円

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance